研修

ZACが研修で大事にしていること みっつめ

至誠会第二病院 管理者研修1

ZACが研修でで大事にしていること みっつめ

それは

真の理念浸透が出来ること

 

訪問させていただいた際に、

そんな風に申し上げると、こんなご意見をいただくこともしばしば。

 

「別に普通の会社でも、理念浸透って必要ですよね?」

 

確かに、どんな会社にも理念浸透は必要です。

ですが、一般企業における理念浸透と医療・介護業界におけるそれとでは、全く意味合いが違ってきます。

 

医療・介護業界で働く方々は、

日々、人の「命」と向き合ってらっしゃいます。

「技術への自負・誇り」を抱いていただかなければなりません。

“患者さん、利用者さんのために磨いてきたあなたの知識・技術を、より効果的に活かすための技術や考え方を知る。”

研修とはそういったものでなければなりません。

 

 

私どものいうところの“真の理念浸透”とは、

“組織の問題を、いかに自分事として捉えることができるか”ということです。

 

理念への共感ができている管理者であれば、

そのために必要な自身の役割を精一杯担おうとするでしょう。

それは現場で働くスタッフも同じではないでしょうか。

 

うわべだけの理念浸透ではなく、

理念を成果に落とし込むための理念浸透を。

理念を成果にする楽しさを、誇りを。

 

 

ZACの研修のGOALはここにあります。

ZACが研修で大切にしている3つのこと ふたつめ

20160709 多古中央 アサーティブ研修1

ZACがたいせつにしていること ふたつめです。

 

それは・・・

 

「本来の能力を高めるための研修であること」

 

 

何か問題やダメなことが起こったとき、

みなさんは、どんな対応をされていますか?

 

研修前にスタッフの皆さんのお声を伺うと

 

「あの人はああいう人だから・・・」

「もともと才能がないんだから無理だよ」

 

という風に、諦めてしまうというお声が多い印象を受けます。

 

医療・介護の現場は真剣勝負!

それゆえに、患者様や入居者様に力を尽くさなければ

ということでスルーせざるを得ないこともあるかもしれません、

 

 

ですが

数回うまくいかなかったことで

すぐに諦めてしまうことは、見方によってはその方の・自分の

可能性を度外視してしまうことにもなりかねないと思いませんか?

 

もしかしたら、指導する自分自身や

受け手のスタッフが

「本来持つ能力を発揮するための“技術”」

をまだ手にしていないだけかもしれません。

ZACが研修で大事にしている3つのこと ひとつめ

至誠会第二病院 管理者研修1

まずひとつめです!
それは・・・

「足りないから学ぶ」という研修ではないこと

私はまだまだこの知識がない、
できていないから・・・

この謙虚で真摯に学ぼうとしている姿は、

研修中や訪問先でお話を伺わせていただく際に、非常に素晴らしいなと思います。

 

ですが

「足りないから学ぶ」
このような研修は、いくら受けても負荷になるだけです。

例えば自分の子供に「自ら学びたい!」と

思ってもらうには、どうしたらいいか?を考えてみるとイメージがしやすいと思います。

もしくは自分が子供のころを振り返ってみるのもいいですね。

「遊んでばっかりいないで、勉強しなさい!」

そういわれると、余計にやりたくなくなってしまったり・・・笑

 

そうではなく
「あなたはできる。ただこのやり方を知らなかっただけ」

こんな風に本来持つ能力や知識を活かすための研修。

 

それがZACが研修で大事にしていることのひとつです。

************************

■ 研修サービスのご案内はコチラ!

http://f-zac.com/service.html

■   人事コンサルティングのご案内はコチラ!

http://f-zac.com/hrm.html

■ ZACグループ代表 金森秀晃のオフィシャルブログはコチラ!

http://f-zac.com/hideakikanamori/

************************

 

 

接遇マナーに付加価値を!

接遇マナー 研修

接遇マナー研修・・・

外部講師を招く以外に

接遇委員が講師として実施されている

病院・施設さまも多いかと思います。

 

 

接遇

マナー

 

どんなイメージをお持ちでしょうか?!

 

きっちりとしている

上品な立ち居振る舞い

いろいろとあるかもしれません。

 

ZACがお伝えしている接遇マナーは

上記の他に

 

「付加価値」

 

というものを大切にしています。

 

先日の調剤薬局様での

接遇マナー研修では

自分がその振る舞いをすることで

相手にどんな感情を味わっていただくのか

さらにそれを味わった方に関わる方に

どんな影響をもたらすことができるのか

という観点で研修をさせていただきました!

 

アポロメディカルHD様@東京3

 

そうです!

接遇としての

「振る舞い方」だけではなく

その行動をとることによる波紋のような広がりを

自ら考え・作り出すこと。

 

それこそが本当に

価値のある研修だと思います。

 

************************

■ 研修サービスのご案内はコチラ!

http://f-zac.com/service.html

■   人事コンサルティングのご案内はコチラ!

http://f-zac.com/hrm.html

■ ZACグループ代表 金森秀晃のオフィシャルブログはコチラ!

http://f-zac.com/hideakikanamori/

************************

 

【満員御礼!!】ストレスチェック制度導入対策セミナー開催しました!

IMG_5615

ストレスチェック制度導入対策セミナー開催しました!
今日は平日の昼間にも関わらず12人の管理者の方々にご参加いただきました!

(会場が狭く今回は残念ながらお断りさせて頂いた方々、申し訳ございませんでした!次回は最優先で承ります!)

□ どの程度まで委託すべき!?
□ 管理者のケアもできるようになるには?!
□ 精神科の病院だから余計にこの内容は内部ではやりづらい、どうしたらよいものか?

□ そもそもの制度そのものから知りたい

□  衛生委員会で何を決めたらいいの?

IMG_5612

色々とご質問もいただきました!

法人様ごとに答えがあるというのが答えではあるのですが、

セミナーに参加頂いた方には、そこまで含めて無料でフォローして参ります!

これは、参加しない手はないですね!

IMG_5614

さてさて、次回以降も残席わずかとなっております!

参加ご希望の方はお早めに!

(ZACで請け負える件数も数が限られておりますので、

場合によっては受付終了になる可能性もございます)

〇 【残り1席】10月27日(火)15:00~17:00

〇 【残り2席】11月11日(水)15:00~17:00

⇒http://f-zac.com/pdf/201509stress.pdf

「何度でも受けたいと思った!」と毎回言われる研修とは?

それは、自分が「変わった」という実感が得られる研修、

「変われるんだ」という希望が得られる研修、変わりたい」という気持ちになれる研修。

そんな研修ではないでしょうか?

特に、「変わりたい」、そう思える研修ができる講師が世の中に何人いるでしょうか?

私は全体の3%程度しかいないのではないかと思います。

なぜなら、これは非常に難しいからです。

それが難しい理由は、人は基本的に変化したくない生き物だからです。(もちろん潜在的には変化したいという欲求があります)

変わりたいと思うためには、その前に「ありのままの自分」を受け止めてくれる過程が必要です。

それを研修で実現することは、一流の講師にしかできないワザ。

その秘訣が、「集団カウンセリング理論」の仕組み化。

ZACの研修を受講した人が、自分の未来に希望が持てるのは、伝える内容はもとより、

ありのままの自分を受け止める器をいつだって用意しているから。

(内部にいて初めてわかることも多いのですが、かなり細かく心理学に基づく仕掛けを組み込んでいます。)

そんな研修をほぼ毎日見てる私はかなり得してるなと改めて思う今日この頃です。

健栄1日目3

さてさて、前置きが長くなりましたが、今日は千葉で1日 管理者の方向けの研修でした!

これから1年間お付き合いいただく皆さんと本日初めて対面となりました(^^)

講師を務めた金森も、「いやぁエキサイティングな方々で1年間楽しみだね!」

と帰りはワクワクの表情でした!

20151009 東京海上日動サミュエル株式会社 リーダー研修3

20151009 東京海上日動サミュエル株式会社 リーダー研修4

こちらは有料老人ホームを中心に運営されている法人様のリーダー研修の様子。

新任のリーダーの方も多く、

「ここに来るまで、実感が湧いていなかったけど、

責任の大きさを肌で感じた!明日からが楽しみです」

「今まで何度も、“人に任せる”ということに挫折し続けてきたけど、今日からはできそうな気がする!」

という嬉しい声を頂きました!

皆さんの仕事に向き合う姿勢や意識の高さに私たちも刺激を頂きました。

いつもありがとうございます!

IMG_5541

こちらは、毎回金森が密かに楽しみにしている、某社会福祉法人様の管理者研修の様子!

挨拶から一つひとつの発言に至るまで、まさに管理者、福祉に携わる方の鏡のような方々で、

本当に素晴らしい管理者の方々なんです。毎回勉強させていただいてます!

今回はプレゼンテーションに軸を置いた研修をやらせていただきましたが、

エピソードトークのワークでは、皆さんの実体験を基にした魂のこもったエピソードに「涙!」の一コマも!?

(ちょうど私は席を外していたため、聴くことが出来ず残念です!)

健栄1日目4

参加頂いた皆様からはこんなご意見、ご感想を頂きました!

「こんなためになる研修は初めてでした。こんな研修だったら、毎月受けたいと思った!」

「何度でも受けたいと思った!」

「考え方そのものを変えていかなければならないので、繰り返し講義を受けていきたい」

「最初は「1日中は長い」と思っていましたが、終わってみると「あっ」と言う間でした。

目から鱗の話、考え方を伺い、大変勉強になりました!」

「管理者の役割をわかったつもりになっていたけど、全然違いました。ここで気が付いて本当に良かったと思います。」

こういった皆様からのお声は本当に力になりますね。

明日と明後日、また怒涛の研修ですが、頑張ります!!

【追伸】

「先生のメルマガ、めっちゃあがります!!!」とお声がけいただくほど、ご好評のこちらのメルマガ、

皆様も是非ご登録してみてくださいませ♪

たしかに毎朝、“あがり”ます!

↓↓↓

金森秀晃流 レジリエンスマインドを育てる365日語録

https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=243692

Pressure Makes Diamonds~制約なくして、成長なし~

今日は中央区主催の講演会でした!

20150915中央区・東京商工会議所中央支部共催セミナー2

定員100名のところ、なんと120名もの方々にお申し込みいただきました!

(増席の対応くださってありがとうございました!)

12月に義務化されるストレスチェック制度の影響なのでしょうか・・・

このテーマは非常に関心度が高くて、どのオープンセミナーでも満席です。

20150915中央区・東京商工会議所中央支部共催セミナー1

今回は「逆境や困難に負けない強い個人と組織の作り方
~“制約”があっても、凹んでも、生産性を高める仕事術~」
というタイトルで講演させていただきました!

・保育園のお迎えがあって17:00には帰らないといけない
・介護の関係でそんなに長く働けない
・人手不足だけど、いい条件の求人が出せない
などなど、働く中では、本当に様々な“制約”があると思います。
でも、その“制約”“ダイアモンド”級の成果を生み出すための、いわばパスポートのようなものなんだそうです。

まさに「制約なくして、成長なし」ですね!

なんかの制約を感じたら、

「あ、私、今パスポートが手元にきたんだ」

と思うとなんだかワクワクしてきますよね。

20150915中央区・東京商工会議所中央支部共催セミナー6

今日は参加なさっている方のレベルが非常に高く(経営者の方、企業にて責任ある立場の方々)、

講師を務めた金森としても非常に刺激的な研修だったようです!

明日も3件のコンサル案件が入っていますが

スタッフ一同、張り切って参ります!

「背筋が自然と伸びるような研修でした!」

今年の4月新卒で入社した方々に向けて

半年後のフォローアップ研修を行って参りました!

20150914 ファーマテック様 新人フォローアップ研修2

4月の初々しさとはまた少し印象が変わって、

初々しさの中にもどこか頼もしい佇まいの皆さんがいました。

出てくる課題や悩みも、真剣に取り組んでいるからこそのもの!

ほんとに素晴らしい。

20150914 ファーマテック様 新人フォローアップ研修4

「1回目の研修で学んで、忘れかけていたことを思いだすことができました。また、私は何のために働いているのか、考え直す機会となりました。目標もたてられたので、あたおは実践するのみです!新人研修から半年があっという間にすぎ、日々の仕事をこなすことに夢中になっていた自分に気付かされました。もっと向上心をもって積極的に働きたい!!と改めて感じることができ、嬉しく思います。初心を忘れずに頑張ろうと思いました!ありがとうございました。」

背筋が自然と伸びるような研修でした!社会人としてまだ半年しか経過していないですが、今日の経験を踏まえて店舗業務に役立てていきたいと思います」

「実践的な内容が多く、ロールプレイもありとてもわかりやすかったです。普段ではない上司の立場に立つことで、部下への気持ち、思いを考える機会があり、逆の立場から今の置かれている状況を見返すことができました。改めて、接遇や患者様への想いを考える良い機会でした。」

等々、嬉しいお言葉を頂きました!

20150914 ファーマテック様 新人フォローアップ研修5

さすがは、今年、過去12年間で最高益をたたき出した薬局の皆さま
レベルも意識も高い方々ばかり!!

月曜日から非常に刺激的な1日となりました!
ありがとうございました、そして、先生も受講者の皆さんもお疲れ様でした!!

明日は、中央区のセミナーで講演!

120人くらい集まっていらっしゃるとのことでしたので、気合を入れて参ります!

「先生のような素敵な大人の女性になりたい」

先日の日曜日は、郡山で接遇マナー研修でした!
担当講師は、弊社のトップ講師、尾形先生。

20150906アポロメディカルHD接遇マナー研修1
尾形先生のすごいところは、アンケートの半数以上に必ず

「尾形先生のようになりたい」等のコメントが記載されていること!

DSCF7899

「先生のような素敵な笑顔と優しい声でお話ができるようになりたいと思いました!」

DSCF7901

「マナーは相手のためと思っていましたが、自分のためでもあると聞いて、改めて、相手のため、自分のためにもきちんとしたマナーを身につけていきたいと感じました。明日から早速、One Actionで掲げた、明るく笑顔で挨拶、夕方まで元気に、を実践してきたいと思います!」

DSCF7895

「講師の尾形さんの話し方がとってもわかりやすかったです。ホスピタリティとは何かをもう一度、考え、学ぶことができて、大変有意義でした!」

DSCF7900

医療現場のリサーチ、今回は薬局の現状・現場をよく知ったうえでのお話で、改めて考えさせられることもありました。仕事以外でも使える女子力UPのお話が参考になりました。ありがとうございました!」

尾形先生は、私が思うに、マナーを押し付けるのではなく、自然と、「マナーをしっかり身につけるとあんなに素敵な大人の女性になれるんだなぁ」と思わせてくれるすごい方。
(もちろん魅せ方だけでなく、研修講師としての視点も一流で、少人数の研修の際、大人数の場合、あらゆる角度から綿密な準備を重ねて当日受講者に合わせて臨機応変に対応しているTHE プロフェッショナル。)

まだ体験したことがない方には、是非是非一度味わって頂きたいです!!

また明日も研修ですが(明日はマイナンバー制度関係のコンプライアンス研修!)、頑張って参ります!

あなたにとっての「魔法の杖」は?

みなさんは、「魔法の杖」と聞いて、どんなことを思い浮かべますか?

20150830アポロメディカルHD8

・奇跡を起こしてくれるもの
・キラキラしたもの
・「エクスペクトパトローナーム!」←ハリーポッターに出てくる呪文。笑

色々なものを思い浮かべることと思います。

そんなもの、映画や空想の世界でしかないと思ってしまいがちですが・・・

でも実は、私たちにとっての「魔法の杖」はもっと近くに、私たちのすぐそばにあるものかもしれません。

それ何かというと・・・
皆さんを魅力的に魅せる「(接遇)マナー」!

20150830アポロメディカルHD5

今日は、福島まで接遇マナーの研修に行ってまいりましたが(福島にはまだ、震災の爪痕が残っているようにも感じました・・)、その中で今日研修を担当した鈴木講師は、接遇は「魔法の杖」のようなものだと言いました。

マナー(接遇力)は、自分の人生を豊かにしてくれるもの。使えば使うほど、自分のものに、自分の身体の一部になって幸せを運んできてくれるものだと。

20150830アポロメディカルHD3

確かに、接遇力を手にした皆さんの表情は、魔法にかかったように輝いていたような気がします。

魔法の杖を手にした皆さんが、未来の自分と周りの方々を幸せにしてくれますように!

20150830アポロメディカルHD9

いわきの街の方々は、みんなとっても親切でした♪

20150830アポロメディカルHD11

おいしいと評判の五目わっぱめし!!

帰りにおいしくいただきました。

20150830アポロメディカルHD10

レンコンが好きすぎて…、ものすごく、ちょっとずつ食べました。笑

明日も研修頑張ります♪