完全無料、組織診断アプリ「MindLab」 無料トライアル実施中! 詳細はここをクリック!

「どうして自分ばかり」と思ったときに読むブログ

「どうして自分ばかり」と思ったときに読むブログ

4月から新しい環境で頑張っていらっしゃる方も多いと思いますが、
そんな時に感じやすいのがこんな感情ではないでしょうか。

・(誰かと比べて)自分は損をしている気がする
・(誰かと比べて)なんだか不公平だと感じる
・なんで自分ばかりこんな理不尽な思いをしなければいけないのだ…

隣の芝生は青く見えるとも言いますし、
別の道に進んだ身近な方と比べたりして
そういう気持ちになってしまうというのは
人間心理としてなんだかわかるような気がします。

そんなときに是非覚えていて欲しいと思った言葉(考え方)を発見したので、
ここでご紹介したいと思います。

「世の中は不公平ですよね。でも長く見れば見るほど公平になります。」

これはNizi project(虹プロジェクト)でNiziUを生み出して話題になった J.Y.Parkさんの言葉です。
ご自身の経営する事務所が追及する価値として、
真実、誠実、謙遜を所属アーティストたちにも求めている方らしい言葉ですね。

これは、今うまくいかないことをたくさん味わっていたり、
「自分ばかりなんだか損をしている気がする」
と思っている方にとっては、本当に希望の持てる言葉だと感じました。

たしかに社会は理不尽だし、人生は不公平です。

そのたびに「なんで自分ばかり」とか
「なんであいつばかり」と思うでしょう。

でも、J.Y.Parkさんのおっしゃるように
「世の中は不公平。しかし長く見れば見るほど公平になる」
というのは真理だと思います。

例えば、要領の良い方は入社してすぐ先輩から可愛がられたり、
仕事の面でも高い成果をあげることができるかもしれません。
ですが、要領が良いだけでは成果は持続しませんし、
成長し続けることができません。

逆に要領が悪くても地道に自分と向き合い、戦い続けている人は
最初こそ成果が思うように上がらなくても、
着実に結果を出し、進化・成長し続けることができるでしょう。

その瞬間だけ切り取るとどうしても理不尽だ、不公平だと思ってしまうかもしれませんが
人生は長い目で見ると公平にできているものだということを思えば
理不尽や不公平を感じた時にも「ラッキー」とさえ思えてくるかもしれません(笑)

もちろんご自身の努力ありきの話ではありますが、
マイナスのエネルギーをプラスのエネルギーに転換してくれる
とっても素敵な言葉だと思いましたので、
「なんで自分ばっかり」と思ったときには是非思い出してみてくださいね♪

人事コンサルタント
金森秀晃

金森秀晃LINE公式 友達募集中!

            CTA-IMAGE 限定動画や特別なクーポンもお届け! 是非ご登録くださいませ。

部下のモチベーションカテゴリの最新記事