完全無料、5分で出来る組織活性度診断を受付中!

今の自分のまま、成果を2倍にする秘訣?!

今の自分のまま、成果を2倍にする秘訣?!

心理学の世界では有名な「ノミの実験」。

みなさんはご存知でしょうか??

ノミときくとそれだけでテンションが下がる方もいるかもしれませんが(笑)、あんな数ミリのサイズ感にも関わらず、なんとなんと!2mジャンプする力があるのだそうです。
(あな、おそろしや。笑)

そのノミの実験とはどんなものかというと、
「ノミを 高さ50cmのビーカーに入れて、透明の蓋をしたらどうなるか?」
というものです。

ノミは勢いよくジャンプしますが、当然、蓋にぶつかりそれ以上飛ぶことができません。
すると、どうでしょうか?
ノミたちは、高く飛ぶのを諦めて、ぶつからない高さで飛ぶようになるのです。
(ぶつかったら、ノミでも痛いと思うのでしょう。ケガはしたくないですよね。)

ビーカー,蓋,心理学

さて、ここからが重要です。

ビーカーの蓋を外すとどうなるでしょうか?

なんと、、、

蓋が外れたところで、
ノミは50cmしか飛ぶことができません。
ノミの能力を阻む蓋はもうないのに。
本当は4倍も飛べるのにヽ(゚Д゚)ノ

なんだか、これ、私たちにも当てはまりますよね。
一度失敗だけで、きっと私はこれもできない、私には当然無理、さすがにそこまでできる能力はないなんて思って、それ以上動けなくなってしまう・・・
ケガしたくないですからね(T_T)笑

このノミの実験を思い出すたび、自分が勝手に決めている自分の限界はなんだろう?と考えてしまいます。

話は戻りますが、50cmしか飛ばなくなったノミさんたち。
彼らを元通り、2m飛べるようにする方法があるらしいのです。
どうするか?

それは・・・

2m飛べるノミを一緒にビーカーに入れること!!

ジャンプ,2倍,心理学

たったそれだけ?!と思うかもしれませんが、最初は50cmしか飛ばなくなったノミも、軽々2mを飛ぶ仲間の姿を見て、徐々に高く飛べるようになるのだそうです。
ということは、下記、2点を押さえていれば、自分の思う限界をあっさり突破し、今の自分のまま、成果を2倍にも3倍にもすることができるということかもしれません♪

①自分の限界は自分で決めている可能性が高いことを知る
②限界を常に突破してる人たちと過ごす!

自分はダメかもと思ったときこそ、是非この2点を思い出してみてください♪
案外楽に突破できるかもしれませんよヾ(^v^)k

人事コンサルタント
金森秀晃

教育制度カテゴリの最新記事