完全無料、組織診断アプリ「MindLab」 無料トライアル実施中! 詳細はここをクリック!

戦い好きな息子VSパパ!パパの必殺”なぜ?なぜ?攻撃”!!

戦い好きな息子VSパパ!パパの必殺”なぜ?なぜ?攻撃”!!

こんにちは!
サロン事業部 エナジーサロンFee’z店長 田中稜士です。
今日は僕が院長ブログをジャックします!

皆様は、子供や部下に対して、伝えたいことをどうやって認識させようか悩んだことはあるでしょうか?
(僕は子供にもスタッフにも沢山あります…笑)

僕には4歳8ヶ月の息子と、1歳の娘がいるのですが、先日息子と過ごす中で、
“今までの理解を疑う大切さ”について気付かされたことがありましたのでお話させていただきます!

4歳と言えば、次第にルールのある遊びを覚え始め、お互いにごっこ遊びができるようになる年齢です。
男の子だと戦いごっこが始まって、時に喧嘩になってしまう事もありますが、子供同士の遊びならよくあることかと思います。

息子の場合、頭を抱える事がありました。
先日、幼稚園の個人面談に行った時、先生から
「ヒートアップすると女の子にも手を出しちゃいますね(^^;まぁこんなもんですよ~」
と一言。
お互いわかってやっているなら良いかもしれませんが、
一方的に手を出しているようであれば何とかせねば!と様子を伺う日々が続きました…。

するとある日、お菓子が食べられないことでヒートアップした息子は、妹に手を出しかけてしまいました(*_*)

叩いたら痛いんじゃない?と諭すと「仮面ライダーだって叩くもん!」と一言。
仮面ライダーが大好きな息子は、どうやら戦闘シーンをそのまま真似しているようでした。

悶々と悩んでいたのですが、息子の認識が変容するきっかけとなったあるテレビドラマがありました。
そのドラマは”ドラゴン桜2″。
(言わずと知れた、元暴走族の弁護士が教壇に立って、生徒たちの東大現役合格を目指す学園教育ドラマですね♪)

息子が食い入るように見ていたシーンは、東大に合格した生徒がそれをひがむ他の学校の生徒に絡まれところに
友人の不良生徒が駆けつけて追い払うシーンでした∑(゚Д゚)
息子は、そのシーンを見て「これから戦うのかな?^_^」と胸を躍らせていました。

しかし、戦うことはなく相手を威圧して追い払うというシーンだったので、
息子はなんとも言えない渋い表情を浮かべていました。

すると、真剣に画面を眺めて一言、「どうして戦わないの?」。
今までは、仮面ライダーが戦って敵が爆発したら戦い終了という流れが当たり前だった息子は、とても戸惑っているようでした。
そして、「戦わなくても良いのー?」と質問してきたのです。

これを息子が気が付くきっかけにしたい僕は必死に考え、院長が普段やっている問いかけを思い出しました。
それは、”なぜ?を掘り下げる”という事です。

僕はスタッフ時代になかなか売上が上がらなくなってしまった時がありました。
僕自身は当時気づいていなかったのですが、振り返ってみると原因は、
一通りの技術を覚えて慢心した状態で施術をしてしまっていたことが明らかでした。
しかし、院長は原因そのものを言わず、こんなアドバイスをしてくれました。

「どういうセラピストになりたい?(^^)どんな人を救いたいか何度も理由を掘り下げてみると良いよ♪」

僕は正直、もうその答えは決まっているのにな…と思いましたが、
言われた通りに紙に書き出して何度も”なぜ?”を掘り下げる工程を繰り返してみました。

すると、以前から思っていた”多くの人が安らげる場所”といった表面的な答えだけではなく、
“社会に疲れて自分を見失いかけてしまいそうな人たちが、何度でも自分に立ち返ることができるような回帰点でありたい”
と一新された動機に辿り着いたのです。

簡単にまとめると人を救う事なのかもしれませんが、自分の言葉と経験で答えを紡ぎ出せたことで認識を強くなり、
入社した頃の真摯な気持ちでお客様と向き合うことができるようになりました。

解決策,ソリューション,思いつく

院長は直接的に慢心している事を伝える事ができたはずですが、
自分で気付く事の効果を考えて、あえてこのような伝え方をしたのだと思います。
(今、父親や店長という教える立場になったことでその手間の大変さをとても痛感しています…!)

そして、息子へもこの出来事を思い出しながら、
「なんで戦わないんだろうね?」
「なんで来たんだろうね?」
とヒントを与えながら自分で掘り下げをさせてみると…

「お友達がやっつけられると思ったからかなー?」
「この子達を助ける為に戦おうとしたんだね(^^)!助けるのかっこいいね♪」
と、敵をやっつける以外の目的に辿り着く事ができました(^^)

それからは以前から見ていた仮面ライダーも
「○○を助ける為に戦ってるんだよね♪強いよねー(^^)」
と見方を変えて楽しむようになったのです♪

見たいように見る事も良いですが、すでに理解していると思うものでも改めて”なぜ?”を掘り下げる事で、
今までとはまた違った見え方になるかもしれません♪

皆様も相手に気付きを与えたい時や、自分が何か変化を手に入れたいと思ったそんな時、
当たり前と思っている理解を掘り下げて、気付きの宝石を掘り当ててみてはいかがでしょうか?(^^)♪

ZAC、Fee’zはこれからも、多くの方に手を差し伸べていけるよう、
皆様にとっての私達の役割は何なのか?をどこまでも掘り下げ続けて参ります!

サロン事業部
エナジーサロンFee’z 店長
田中 稜士

金森秀晃LINE公式 友達募集中!

            CTA-IMAGE 限定動画や特別なクーポンもお届け! 是非ご登録くださいませ。

部下のモチベーションカテゴリの最新記事