完全無料、組織診断アプリ「MindLab」 無料トライアル実施中! 詳細はここをクリック!

MAJOR2からの気づき~失敗を恐れない勇気~

MAJOR2からの気づき~失敗を恐れない勇気~

こんにちは。
サロン事業部の麻生です。
今日は僕が院長ブログをジャックします!

日々読むことがルーティン化している漫画。(笑)
最近は『MAJOR2』という野球漫画を読んでいます(*’▽’)
その漫画のストーリーの中で、自分が仕事で気づいたことと似ていることがあったので、本日はそれをシェアしたいと思います!

major2,野球,マンガ

その気づいたことは「失敗を恐れない勇気」です。

皆さんは、仕事でミスをしたくないから色々な事に消極的になった事ありませんか?
僕は実際、入社当初そうでした。

前職場の社長がミスを激しく怒る人だった事もあり
Fee’z入社当初は、何か行動を起こす時に「ここまでやると何か言われるんじゃないか?」「ミスするリスクがあるからこれは止めておこう」などと考える事が多かったです。

そんなある時、気を付けていたのですが、お客様に送るメールを誤送信するというミスをしてしまいました。
幸い、すぐに訂正メールなどで対処したので、大事には至らなかったですが・・・。

“怒られるだろうなぁ”と思いつつも、その事を院長に話して謝ると院長は怒らずに
「次からどうする?」
と質問をされました。

院長は、積極的にやろうとして、起こったミスよりも、その時の対処と今後どのように防ぐかが大事だと教えてくれました。

漫画では、重大な場面で積極的にプレイして主人公がミスをして失点してしまうというシーンがありました。
そのシーンで落ち込んだ主人公が仲間に自分のミスを謝ろうとするのですが
「謝罪なんかいらない。“学習”すればいいんだ!」と仲間が言い、そこから意気消沈していた主人公が元気を取り戻して好プレイを連続する姿が描かれていました。

院長の言葉と漫画を通して、ミスを恐れて行動しないのではなく、その後の対応次第で状況をプラスに変えられるのだと実感しました。
すぐに恐れなくなるのは難しいですが、当時からの積み重ねのおかげか、現在では2倍以上の指名をいただけるようになりました。

現在、新人研修を任されていますが、新人はどうしてもミスを恐れてしまうところがあります。
なので、僕も院長から教えてもらったように“失敗を恐れない“というマインドをしっかり部下に伝えていき、より多くのお客様に満足できるサービスを提供していけるように努めていきます。 

株式会社ZAC サロン事業部
セラピスト
麻生 啓太

ZACパートナーコンサルタント説明会!

CTA-IMAGE 医療介護業界随一の実績・ZACがコンサルタント未経験からの開業をサポートし、新規開拓なしの夢のビジネスモデルを提供するパートナーコンサルタント制度について、余すところなくお伝えします!

部下のモチベーションカテゴリの最新記事