完全無料、組織診断アプリ「MindLab」 無料トライアル実施中! 詳細はここをクリック!

医療IT化に向けたネック、障壁について考える

医療IT化に向けたネック、障壁について考える

ご存知の通り、病院、クリニックには、実に多くの「システム」が存在します。

しかし、その多くが、「連動」しないまま、
独立して存在していること、その連動がどれほど厄介なものか、
病院のシステム担当の方であればよくご存知のことと思います。。

「この電子カルテとこの予約システムは連動できません」
「この順番取りシステムと予約システムは連動できません」
「順番取りシステムとオンライン診療のシステムは連動できません」

このような状況ですと、便利にしたくて導入したシステムが
逆に業務の足枷になるようなことも考えられるでしょう。
(安くもないコストを投下して、逆に仕事が増えるなんて地獄のようです…笑)

弊社においても、オンライン診療についてのご相談をいただく中で、
実は最も大きなネックの一つがこのシステム連動の難しさ、なのです。

最も大きな基幹システムである電子カルテは、
連動できないからすぐに変えればよいという話でもありません。
(そんなことをしていたらいくらお金があっても足りませんね…笑)
また、イチから開発をしようにもとんでもない費用がかかるのではないかと思うと、諦めざるを得ない…
そのようなご相談も多数いただいております。

解決策,ソリューション,思いつく

そのようなときには、諦める前に、
ぜひ一度、弊社のITコンサルティングチームにご相談ください。

少しの工夫でシステムに頼らず問題が一気にクリアになることもありますし、
開発費用もできることを絞ればさほどかからないことのほうが実は多いのです。

システムありきではなく、解決したい課題から下って、
本当に必要なことを行うためにシステムの力を使うか、
そうした視点でご相談を承りますので、一気に、道が拓けるかもしれません♪

※現在、コロナ対策応援企画ということで、
弊社のITコンサルタントによる無料相談会も実施中です!!※

人事コンサルタント
金森秀晃

ZACパートナーコンサルタント説明会!

CTA-IMAGE 医療介護業界随一の実績・ZACがコンサルタント未経験からの開業をサポートし、新規開拓なしの夢のビジネスモデルを提供するパートナーコンサルタント制度について、余すところなくお伝えします!

CS向上カテゴリの最新記事