完全無料、5分で出来る組織活性度診断を受付中!

自分の悩みを解決するには?

自分の悩みを解決するには?

人のために生きる時、人生はより困難になる。
しかし、より豊かで幸せにもなれる。

ノーベル平和賞を受賞した、アルベルト・シュバイツァー氏の言葉です。

人の悩みというのは、いつの時代もなくならないものです。
むしろ、悩みがあったから文明を発展させることができたという側面もあるかもしれませんね。

キツイ,言葉,負けない

人は悩むと、多い方で起きている時間の半分以上悩んでいるとされることも・・・!
限られた人生の貴重な時間。
自分の悩みで使う時間はできるだけ少なく、使うべきところに使っていきたいですよね^^

自分の悩みを解決するには・・・
人のために出来ることを考えて、実行することです。
不思議なのですが、たちどころになくなります。

身近な例をあげるなら、お母さんと子供がイメージしやすいと思います。
「母は強し」という言葉があるように、お母さんは自分自身の悩みなどないかのように
献身的に子供の面倒をみていますよね。

子育て,投資,教育

仕組みとしてはこうです。
人はよりむずかしい課題に挑戦した時には、それよりも簡単な課題は課題だと感じなくなる性質があります。
つまり、人のために出来ることを考えると、自分自身の事よりも難易度は上がるため悩みは眼中になくなります。
これが自分の悩みは消えてしまう仕組みになります。
別の表現をするならば、悩みが悩みでなくなる、という感じです。

自分のことで悩んでいると、人の事まで考えられる余裕がなくなってしまうこともあると思います。
そういった方は基本的にとても優しい方が多いように思います。
ぜひそれを最大限に活かせるように、トライしてみてください(^^)/

人事コンサルタント
金森 秀晃

管理者育成カテゴリの最新記事