完全無料、組織診断アプリ「MindLab」 無料トライアル実施中! 詳細はここをクリック!

次世代リーダーの育成は、本当にできるのでしょうか…?

次世代リーダーの育成は、本当にできるのでしょうか…?

先日、教育に熱心に取り組まれる社長様からこんな相談を頂きました。

「次世代を育成したいと思いつつ、
研修を実施しても、受け身で受けるばかりで、
いまいち、育っている実感が得られません。

仕事を教えてチャンスを与えても、
イマイチ請け負ってくれている実感もなく…
結局は自分がやることになってしまっているような気がします。

本当に、次世代リーダーを育てることはできるのでしょうか?
育てることは諦めて、できる人材の採用を目指したほうが早いでしょうか?」

この相談いただいた経営者の方同様、
次世代リーダーの育成に邁進なさっている方々も
このご時世、非常に多いのではないでしょうか?
(実際、次世代リーダーの育成に向けた研修を依頼される
ことも非常に多い印象です)

次世代リーダーを育成する方法はいくつかありますが、
一番重要なポイントは…

①次世代リーダーとして果たして欲しい要件と評価基準を明確にすること

②そのために、優れているポイントや資質と課題を明確にすること

③あなたならできると信頼と期待を与えること

とりわけ、受け身になってしまっているケースというのは、
①②がないか、非常に曖昧になっているか、
全くないというケースが多いと思います。

また、③に関しても、①②がないと、
信じられていること自体が信じられないということになってしまったり、
期待を受け入れることができなくなってしまいます。

仮に、この①②③がすべてない段階で、
研修に送り込まれた場合、とてつもなく受け身状態から始まるので、
受け身でなくするところから、セッティングをすることが必要になります。。

共通,目的,仕事,依頼

このような場合に一番よいのは、
研修前に講師と受講者1対1で面談を行うことです。
その場で、本人の目標、上司が目指して欲しい理想像のすり合わせを行い、
研修をどのように活用して次世代リーダーとしての理想像に近づいて行くか
しっかりと、ディスカッションを行う、
それだけで、研修の効果にとんでもない差が生じてきます。

次世代リーダーの教育にお悩みの方がいらっしゃれば、
①②③のポイント、 是非、 お試しになってみてください ♪

人事コンサルタント
金森秀晃

ZACパートナーコンサルタント説明会!

CTA-IMAGE 医療介護業界随一の実績・ZACがコンサルタント未経験からの開業をサポートし、新規開拓なしの夢のビジネスモデルを提供するパートナーコンサルタント制度について、余すところなくお伝えします!

管理者育成カテゴリの最新記事