完全無料、5分で出来る組織活性度診断を受付中!

人の心に火を灯す!最強のプレゼンテーションとは?!

人の心に火を灯す!最強のプレゼンテーションとは?!

先日、研修にて、思わず会場の全員が泣きそうになるほどの
エネルギーを感じるプレゼンテーションに出会いました。

そのプレゼンテーターは
全12回の研修の中で、研修始めた当初は
お世辞にも、うまい方とは言えない方だったのですが・・・

その方が語ったのは、
忙しい中で「なぜ自分ばかり」と思いそうになったときに、
疲弊せずに、やりきるために何をすべきかということでした。

・腕立て伏せを毎日120回やる
・毎日、先輩と共有する

もちろん、この内容そのものに関しても素晴らしかったのですが・・・

これだけでは、あのような心動かされるプレゼンテーションにはならなかったでしょう。

困惑,何故,コミュニケーション,エラー

では、受講生全員をインスパイアさせるほどのエネルギーはどこから生まれたのでしょうか・・・!?

それは・・・

ひとえに
「聴き手への愛情」と「準備力」にあると思います。

上手くても下手でも、得意でも不得意でも、
しっかり「型」を守って「準備」をする。

型に基づく準備は聴き手への愛情、
本音で語る為の準備は熱意。

その2点をもって、
自分の声、言葉で、真摯に自分の思いを届けようとする姿勢に
人は心動かされるのだと改めて感じました。

準備,声,言葉

足がガクガクしていてもいい、
声を震わせながらでもいい、
目が泳いでもいい、
早口になってもいい、
緊張で汗をかいてもいい。

そんな自分も受け入れ、それを前提として準備をする姿勢そのものが美しく、
多くの人間に勇気を与えてくれるだと思います。

生徒からとんでもない学びを頂いてしまいました!!
これだから講師業はやめられない!!!

次回も楽しみです!

人事コンサルタント
金森秀晃

管理者育成カテゴリの最新記事