完全無料、組織診断アプリ「MindLab」 無料トライアル実施中! 詳細はここをクリック!

「話をするとき」ではなく「聴く姿勢」にこそ、人格は現れる

「話をするとき」ではなく「聴く姿勢」にこそ、人格は現れる

 
​リーダー育成塾​ ​Leaders Education college では、​
毎月塾生主導で、プレゼン勉強会を開催しています。
(徳さん、いつもありがとう!!
背中で引っ張る姿に、いつも僕が学ばせていただいています!
でも、僕よりモテるあなたに嫉妬しています。笑)
 
 
 
​このプレゼン勉強会では、自分自身の変化を一つの題材として、
 
​LECに入る前の自分、
LECに入って獲得した解釈や技術が
どのように自分自身を変えたか?

をお話頂いています。​

 
 
​​
​ある者は、​家族への感謝を語り
​ある者は、仕事への確かな想いを語り
ある者は、仲間への感謝を語り、
そしてそこにいる全員で、​

仲間の言葉に誠心誠意、耳を傾ける。

 
 
 
​塾生たちのプレゼン内容もさることながら、
僕は塾生たちの仲間のプレゼンを「聴く」姿勢に、

いつもいつも、心奪われます。​

 

 
 
​「​人の話をどう​聴く​か?​」​
 
​これが、その方の人格や姿勢を表すと考えているからです。
(これは僕が言い出したことでもなんでもなく、
若いころ、クライアントの経営者の方に教えていただいたことです。
今でも感謝しております)​
 
​実は僕はこの教えをもとに、​

研修を​やらせていただいている時も、

「僕の話をどう聴こうとしているか、他の方の発表をどう聴いているか」​
​そこに着目して、お話をしております。​
 
​「もうわかってるよ」
「あぁその話ね」
「知ってる知ってる、早く次の話しないかな」
 
そんな風に思いながら、自分の作業に没頭する方もいれば、
 
「(わかっていることでも)そんな解釈初めて!!」
「(少し知っている内容でも)何か新しい視点があるかもしれない!!」
 
と何か1mmでも気づきを得ようと前のめりに聴く方々もいます。
 
 
「僕の話は最高に面白いんだからしっかり聞け!!」なんてジャイアンみたいなこというつもりはないのですが・・・笑
 
どんな人間からも、何か気づきを得ようと真摯に聴こうとするその姿勢が、その方の未来を輝かせる。
 
これは間違いのない事実だと思うのです。
 
だからこそ、そういう前のめりな気持ちで時間を過ごしてほしい。
 
研修をやるときなどは、そんな風に考えながらお話させていただいています。
(もちろん、興味をもっていただく努力はプロとして追及し続けるところです!)

 

 
 
今月のLECでも、1期生のプレゼン大会part2を開催予定です。
またとてつもなく熱い会になること間違いなし!!
 
あぁ楽しみ!!!
 
塾生たちの等身大のリアルな思いを吐露したプレゼンを見てみたい方はコチラからお問い合わせください!
観るだけでも刺激になること間違いなし!
 
 
人事コンサルタント
金森 秀晃

ブログランキング参加中!応援よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

金森秀晃LINE公式 友達募集中!

            CTA-IMAGE 限定動画や特別なクーポンもお届け! 是非ご登録くださいませ。

組織活性カテゴリの最新記事