完全無料、組織診断アプリ「MindLab」 無料トライアル実施中! 詳細はここをクリック!

当たり前と、そう思っていませんか?

当たり前と、そう思っていませんか?

こんにちは!
コンサルティング事業部、榊原ことバリーです。
今日も金森社長ブログをジャックします!

忘年会・新年会シーズン真っ盛り!皆さんも沢山の飲み会に参加されてたことでしょう。
友達、職場、いろいろな関わり合いのある人とひと時を過ごす…刺激的で楽しい時間ですよね!

僕は先日、大学以来の友人と久しぶりに飲む機会があり、いろいろ話しました。
そこで出てきた中で印象的だった話題が…彼の彼女さんの話。

「いや~、なんというのか、向こうに思い遣りを感じないところがあるんだよね。
俺はいろいろ、彼女が喜んでくれるのがうれしくてやるんだけど、何にも返ってこなかったり…
いや、使ったお金を返してほしいんじゃないけどさ、
気遣いに反応してくれるとか、気遣いで返してくれるとかあってもいいんじゃない?って思うんだよ」

…男女の悩みっていつの時代も複雑ですよね(笑)。

ギブアンドテイクって当たり前じゃない・・・皆さん、ご存知でしたか?

男女関係に限らず、ギブアンドテイクって実は当たり前のことじゃないんですよね。

例えば、感情がほとんどない野生動物だったら。
子を産み、育てた親に対して返って来ない事を当たり前として生きていきます。
それが彼らにとって自然なことですよね。

本来は無い(返ってこない)前提のものが返ってくる。
それが「有り」「難い」ことなんだと思うんです。

返ってくるはずがないからと投げやりになってしまう、
そういうことでは慕われも、尊敬もされませんよね(笑)。

実は僕は、こういう考えを持っていました。
「気遣いをしても、何が相手のためになるかなんてわからないし、伝わるかどうかもわからないものだ。」
と思っていました。

何にも言わずに放っておくのではなく、焦らずに見守り続けること。
相手に自分の気持ちが伝わる・伝わらないにかかわらず、そのひと手間をかけること、
それがあるからこそ、結果として自分のためにも、相手のためにもなる。

金森社長に出会って、僕はそう教わりました。
あるいは社長に学んでいるLECのメンバーも、このひと手間についても学んでいます。
そのおかげで、先日のクリスマスパーティでも沢山の方に楽しんでいただけて、
また、各人が変化成長を実感することも出来ました。
みんなを熱くより思い遣り深い人に変えていけるのもZACと金森社長の力だと感じられたイベントでした。

戻って、悩む彼には
「じゃ、お前彼女に返してる?」と聞いてみたらう~ん…と悩んでしまう始末(笑)。
どこに問題がありそうか、なんとなく彼にも伝わったようです。

人が変わる、意識が変わる!
ZACと金森社長の秘めたエネルギーをどんどん皆さんに感じてほしい!
そんなことを思ったバリーでした。

話に出てきたカップルはルミナリエにいってきたそうで、写真をもらいました!

神戸,ルミナリエ

ブログランキング参加中!応援よろしくお願いします。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

ZACパートナーコンサルタント説明会!

CTA-IMAGE 医療介護業界随一の実績・ZACがコンサルタント未経験からの開業をサポートし、新規開拓なしの夢のビジネスモデルを提供するパートナーコンサルタント制度について、余すところなくお伝えします!

管理者育成カテゴリの最新記事