完全無料、組織診断アプリ「MindLab」 無料トライアル実施中! 詳細はここをクリック!

“あれもこれも状態”から脱却するために確認すべきたった1つのこと

“あれもこれも状態”から脱却するために確認すべきたった1つのこと

こんにちは!
コンサルティング事業部 定道勇斗です。
本日は私がブログをジャックします。

皆さんは、どれも重要そうに見えて何から始めたらいいのかわからないときはありませんか?
本日は、私がまさに “あれもこれも状態” に陥っていたときに気づかされたことがありましたので、共有したいと思います。

それは、私が入社して1ヶ月がたった頃です。
仕事に少しずつ慣れつつも次から次へと新しい仕事や覚えなきゃいけないことにまみれてしまい、
何から手を付ければいいのかわからなくなってしまいました。
(今から振り返ってみると大したことのない仕事量だったのですが、当時はとても大変なこととして捉えていました。笑)

任されたことは何としてもやり遂げたい!と思い、とりあえず手当たり次第にやってみたのですが、
時間を使った割には、形になっていなかったり、何をどうしたか上司や先輩に説明できなかったりして、
同じようなやり方をしていても一向に終わらない気がしていました。

そんな状況の私に金森社長が声をかけてくださいました。

「やることがたくさんあるということは、それだけなんとか理想を形にしようとしている証拠だからむしろいい状態だよ。
前に進みやすくするために、ゴールの設定を確認してみるといいんじゃないかな(^^)/」

この言葉を聞いて、一つ一つのタスクを書き出してそれぞれのゴール設定を見直してみました。
すると、
意外にここの作業は楽にできそうだなとか
前にやったことのある手順でやってみようとか
こっちは時間がかかりそうだから毎日少しずつでも着手した方がいいな
など、取り組む順番ややることが少しずつ明確になって、着実に仕事を進めることができました。

あとから振り返ると、金森社長は、
「今、目の前のことをどうやって片付けるか」という視点から
「ゴールを達成するために、どんなことができるか」という視点に変えてくださったということに気づきました。

色んなことに挑戦したり、役割が大きい人ほど、
やるべきことが多かったり、未知なことに取り組むことも多くなると思います。
“あれもこれも状態”に陥ってしまったときは、
それぞれのゴール設定を確認してみると、仕事を進めやすくする意外な発見があるかもしれません!
ぜひ、一度お試しください\(^o^)/

株式会社ZAC コンサルティング事業部
コンサルタント
定道 勇斗

金森秀晃LINE公式 友達募集中!

            CTA-IMAGE 限定動画や特別なクーポンもお届け! 是非ご登録くださいませ。

部下のモチベーションカテゴリの最新記事