完全無料、組織診断アプリ「MindLab」 無料トライアル実施中! 詳細はここをクリック!

20代で起業した現役経営者が語る「プライベートを充実」させる秘訣

20代で起業した現役経営者が語る「プライベートを充実」させる秘訣

プライベートを充実させたいので・・・

・休みが多いところにしたい
・給与が高いほうがいい
・上司が優しいところがいい(笑)

学生や若手社員とお話していると、こうした声をたくさん耳にします。

結論からいうと、私は是非プライベートを
充実させるべき・・・というか、
むしろプライベートを楽しむために仕事を頑張る方がいいと思います。
給与も高い方がいいし、上司は優しいにこしたことはありません。

ですが、そのためにはいくつか押さえておくべきポイントがあるのです。

そこで!
今、僕は40後半のおじさんで
仕事のプライベートもそれなりに充実していると思っていますので、
(結婚できてないけど、結婚がすべてじゃないもんね(/・ω・)/笑
少なくとも人生の選択肢は結構確保できてる方だと思います😎)
前途ある若者に向けて少し本音を書いてみたいと思います。

題して!

数年後、プライベートを充実させる心得3選!

ちなみに、なぜ今本音なのかといえば…
今の若者たちは非常にクレバーだと感じるからです。
彼らと話をしていると、
耳障りのよいことよりも真実が知りたいのだという欲、
真実を受け止めて戦おうとする静かなる気概を感じるのです。
だからこそ、礼儀として僕も真剣に本音で語ろうと思いました。

いきます!

1つめ。
休むことは必要、しっかり休め!だがしかし!
一人前の仕事が出来るまでは期間限定で仕事にガムシャラに打ち込め!
(健康は一番大事!)

まず、ろくに仕事ができない状態で遊んでばかりいたら、
当たり前ですが、将来の選択肢はどんどんなくなっていきます。
一刻も早く選択肢を増やしてプライベートを充実させたければ、
いち早く仕事を使って確固たる問題解決スキルを手にしてしまうことです。
そのためには、期間限定で頑張る期は早めに設けた方がお得だと思うのです。
一生頑張れということではなく、20代で問題解決スキルを身に着けたら、
その後何十年も使えますから、若い方が投資効果が高いということですね。

仕事が出来るからこそ、人として魅力的だからこそ、情熱的だからこそ、
転職市場でもあなたと働きたい人が溢れ、
その分給与も高く提示され、良い条件で働くことができたり、
時間給で働かなくてもよい生活が送れたりするようになるわけです。

プライベートを本気で充実させたいなら、
どう考えてもお金と時間が必要です。
そして、現実問題小さくでも成果を出していかないと
次の展開は生まれません!
社会ってそういういうところだと思います。
仕事の責任は上司がとってくれても、
自分の人生については誰も責任とってくれません。

ゆえに!ガムシャラに仕事に打ち込む期!はあっていいと思います。
(心身の健康に気を付けた上で!)

仕事に打ち込んで、クライアントから評価をいただき、
社会から評価される喜びや充実感を味わえば、
プライベートでみる世界もより鮮やかになると思いますしね。

2つめ。
仕事とプライベートを分けるな!

もちろん24時間、365日働け!!!ということではありませんよ。
四六時中、仕事のことを考えろ!ということでも、もちろんありません。
僕は起業した当時はまさにそんな生活でしたが(笑)まぁそれは自業自得です(>o<)

リラックスする時間も必要だし、
上手な休息やリフレッシュは仕事のパフォーマンスをあげる上でも重要です。

では、どういうことかというと…
仕事で身に着けたスキルをプライベートでも存分に活かしてほしいし、
プライベートで豊かな心を育んだら、仕事でも活かしてほしい。
そうしたら、相乗効果でどんどん獲得できる情報が増え、
両者を切り分けて生活している人よりも人生を楽しめそうな気がしませんか?
こういうことが言いたかったわけです。

場面によって役割や見せる顔は違うかもしれませんが、
仕事をしているあなたも、プライベートで生活しているあなたも、
全く同じ「あなた」なので、実際は分ける方が不自然だともいえると思うんです。

3つめ。
最初から条件のいいところを探すな!

正直「条件」は実力が付けばあとでなんとでもなります。
成果を出せば給料があがったり
その組織であがらなければ転職してあげることも可能です。

今は大きな企業に入れば自動的に給料があがり続ける
という時代ではありません。
これからますます弱肉強食、実力主義になっていくでしょう。

だからこそ、新卒の初任給、中途のスタートの提示金額だけで
就職先を選ぶのはもったいないと思います。

そのかわり、
キャリアにおいて何を獲得できるか?
何を学べるか?(受け身ではなく!)
どんな人と働けるか?
どんな経験ができるか?

若い方であれば、
そういうところで選んだ方が将来的に給料があがったり
条件のよいところに転職できる可能性は広がると思います。

以上、数年後、プライベートを充実させる心得3選!はいかがでしたでしょうか?

なんとなく意味はわかるけど、
他の社会で活躍している人の話もきいてみたい・・・
という方のためにオンラインコミュニティーも運営しています。

最初の1ヶ月は無料で活用いただけるので、ぜひのぞいてみてくださいね♪
https://f-zac.com/studysalon/

人事コンサルタント
金森秀晃

金森秀晃LINE公式 友達募集中!

            CTA-IMAGE 限定動画や特別なクーポンもお届け! 是非ご登録くださいませ。

未分類カテゴリの最新記事