完全無料、組織診断アプリ「MindLab」 無料トライアル実施中! 詳細はここをクリック!

感情は羅針盤!嫌なところへ向かって進む!

感情は羅針盤!嫌なところへ向かって進む!

こんにちは!
コンサルティング事業部、バリーこと榊原です。
今日も金森社長ブログをジャックします!

皆さんは、「苦手だな、嫌だな・・・」って思うことがあった時、
どうしていますか?

頑張ってやってみる
他の人に頼む
後でやろう、とちょっと逃げてみる 笑
などいろいろな解決の仕方があると思います。

ちなみにこれまでの僕は、
「どうせやっても無駄だろう」と
やらない理由をつけては避けるというのが多かったように思います。
まるでイソップ童話の「すっぱいブドウ」のように・・・(^^ゞ

つい先日、金森社長から、
「バリー、自分を成長させるために必要な事って、なんだと思う?」
と聞かれました。

僕は、「専門知識やそれを使いこなすための技術、
あとはそれらを入れるための時間です!」と答えました。

確かに、僕の答えは間違いではないのですが、
さらに必要なことは、
「今までとっていなかった行動をとる」
事なのだそうです。

なぜかというと、
嫌だなと思うということは、それはいままでとったことがない行動であることが殆どです。
それは「これに挑戦したほうがいいよ」という自分からのメッセージとも取れるのだと思います(^^)

「えいっ!!」と敢えてやってみる過程のなかで、今までやったことのない身体の使い方、脳の使い方、そういうことが自分を成長させてくれるんです。
(と、金森社長が教えてくれました!)

例えば、僕の場合だと…
盆休みで帰省すると毎年親戚で集まるのですが、
その中で四角四面にきっちりしている親戚がいます。
僕はある程度ゆとりや遊びがあることに惹かれるため、
正直、「僕とは合わない、ちょっと苦手なタイプだな・・・」と思っていました。

今までは自分とは合わないと感じたら、
「こういう人だから仕方ない、近づかないようにしよう」と”食わず嫌い”のように関わりを避けていました。
しかし今年の夏は、そこで金森社長の言葉を思い出して、
「●●さんはいつもきっちりされていて、僕も見習いたいくらいなんですが、なにか心がけていることってあるんですか?」と自分から話しかけてみたところ、
きっちりしていると感じていた、その方の新しい一面を発見して、親近感が湧きました。

「嫌だな、苦手だな」と思った時こそ、
そっちに進みなさい、と僕たちに道を示してくれる
羅針盤なのかもしれませんね。

嫌なことを嫌とも思わずやること…正直、嫌ですけど(笑)、
まずは取り組み続けよう!バリーでした。

金森秀晃LINE公式 友達募集中!

            CTA-IMAGE 限定動画や特別なクーポンもお届け! 是非ご登録くださいませ。

その他カテゴリの最新記事