完全無料、組織診断アプリ「MindLab」 無料トライアル実施中! 詳細はここをクリック!

【LEC1期生プレゼン大会】 〈正しい道を発見する!〉

【LEC1期生プレゼン大会】 〈正しい道を発見する!〉

”小さいことを積み重ねるのが、とんでもないところへ行くただひとつの道だと思っています”

イチロー選手の言葉です。

「ただひとつの道」とは言い換えると「正しい道」ということ。
「正しい道」かどうか不確実でも、「必ずある!」と信じることからすべてが始まるのではないでしょうか。

とはいえ、信じる過程の中で「本当にこの道が正しいのだろうか?」と疑念を抱いてしまうこともあるかもしれません。
そんな時、つい周辺環境のせいにする、そんなことはありませんか?
(もちろん、気持ちを切り替えるために、一時的に何かのせいにするということは必要だと思います。
 僕もよく逃げてしまうことがあります(>_<))

周辺環境のせいにしてしまう時・・・
本当は周りに憤っているのではなく、
発見できていない、自分自身に憤っているのかもしれません。

先日私塾である
Leaders Education College(LEC)
1期の塾生たちが第二回プレゼン大会をしました。
(人数が多く一度で終わらず(^-^;、数回にわたってやろうと思っています)
LECに入塾前の戸惑いや不安と
入塾後、「正しい道」があると不確実なことに挑み続けた、晴れやかな顔で語ってくれました。

大竹 利典さん
ひとりで抱え込んでいた自分の過去を、
「あの時があったからこそ、今の自分がある」
と誇れるようになり、
(自らの弱さと正面から向き合う姿勢が真の強さであると思います!
その向き合う姿勢に僕も勇気を頂きました!)

 

黒澤 真志さんは、
念願の弁護士になれたものの
人と話せない、
何を話したらいいのか分からない、
この先どうしたらいいのかわからない
という三重苦を抱えていたのが別人のよう!

「困っている人にとって、最後の番人になりたい」という信念を
弁護士の彼らしい、論理的で知性のあるユーモアあふれるメッセージを放ってくれました。

どの塾生も「正しい道」がある、と信じることで、
不確実な道を自分にとっての「正しい道」にしていったのだと思います。

「正しい道」は私たち全員に与えられているのではないでしょうか。
それを発見するために、

こだわり続けるための技術を学べる場所。
自分の未来に対する可能性と、それを信じ抜く力を与えられる場所。
LECはそんな場所でありたいと思っています。

 

そして・・・塾生ではないのですが、
弊社のチーフコンサルタント、新藤もプレゼンを。

過去の自分のように、頑張りたくても
「社会人はあきらめが必要」なのではないか
「やるだけ無駄なんじゃないか」そんな風に思っている人に

「たった一人との出会いが、人生を変えることがある」

彼女自身がZACと関わり、試行錯誤して出した答えを、
今度は「仲間」にも広めていきたい。
いつも冷静な彼女が、情熱的に語ってくれました。

みんながそれぞれの「正しい道」をみつけるため、
挑み続ける姿勢に僕もその思いに応えたいと思ってしまいます。
そしてそんな仲間を増やしていきたいと思っています。

3月15日に、LEC主催でプレゼン大会を行うことにしました!
自分にとっての「正しい道」がなんなのか?
その答えがみつかるかもしれません。
ぜひご参加ください!
お問合せはコチラから

 

人事コンサルタント
金森秀晃

金森秀晃LINE公式 友達募集中!

            CTA-IMAGE 限定動画や特別なクーポンもお届け! 是非ご登録くださいませ。

管理者育成カテゴリの最新記事