完全無料、組織診断アプリ「MindLab」 無料トライアル実施中! 詳細はここをクリック!

セミナーや講義で大切なこと

セミナーや講義で大切なこと

セミナーや講義を行うときに大切にしていることを
今日はお話しします。

こんなことは、みなさんないでしょうか?

ホワイトボードなど講師が立つ前方舞台に対して
真っ直ぐ垂直に椅子が並べられている状況。
(一般的な配置かとは思いますが・・)

そして講師が、前の席で座りながら話をする講座やセミナー。

これは前方に座っている人で先生が隠れてしまって
顔が見えませんよね。

座りながらの講座やセミナーは比較的少ないかもしれませんが・・・・

今日はみなさんにお伝えしたいのは
「反応を見れるということ」
「お互いの顔が見られるということ」の大切さです!

声は届くけれど、
顔が見えない・・・・・

一生懸命に先生の講義に耳を傾けていたとしても
頭がついつい先生の話から離れて他の方に
いってしまいそうになりませんか?

いかに、お互いの顔が見えること、
目が合うことが、
メッセージを届けるために、
大きな要素であるか!
これをセミナーや講義では大切にしなくてはいけませn。

確かに、座席がきれいに見えるように
並べられているのは、
落ち着いていて良いのですが、
先生の顔が見えない位置が多くなるならば、
少し座席の配置を斜めにしたりして、
見えやすくする工夫が必要です。

またあるいは、
先生は教壇で話すだけではなく、
教室の中をまわってもいいかもしれませんね。

受講者に伝えることは、
口から情報を出すだけではなくて、
環境すべてが関わってきます。

伝わるか?

講師はそのために環境・そして講義中も8割のエネルギーを生徒さんに
傾けていく!

これが僕が「セミナーや講義を行うときに大切にしていること」

人事コンサルタント
金森秀晃

三上講師に言わせると、こういう時の「笑顔」も大きなポイントだそうです。

金森秀晃LINE公式 友達募集中!

            CTA-IMAGE 限定動画や特別なクーポンもお届け! 是非ご登録くださいませ。

その他カテゴリの最新記事