完全無料、5分で出来る組織活性度診断を受付中!

ホワイト法人インタビューご紹介:医療法人社団葵会 AOI国際病院 看護部長 宮嶋様②

ホワイト法人インタビューご紹介:医療法人社団葵会 AOI国際病院 看護部長 宮嶋様②

弊社公式YouTubeチャンネル「ZACチャンネル」では人材育成に注力する素晴らしい法人様を「ホワイト法人」として担当者様にインタビュー・ご紹介をさせて頂いています。

今週は5回にわたって、公開前の内覧時点で大反響があった「医療法人社団葵会 AOI国際病院」の看護部長、宮嶋孝子様と弊社代表 金森の対談動画を紹介させて頂きます。  看護師がよりいきいきと働ける職場づくりに尽力されてきた宮嶋様のお話、ご経験と相まってとても見ごたえある内容になっています。お楽しみに!

〔目次〕
Part1. 看護師の在り方
Part2. 現代の看護師とキャリア
Part3. 聴く事と、信じる事
Part4. 未来の看護師へ
Part5. インタビューを終えて

岡田直美先生の時同様、ブログでも対談の様子をご紹介!

「Part2. 現代の看護師とキャリア」より

人事コンサルタント 金森
最近では自分のスキルアップを求めて病院を転々とするような看護師さんも居たりっていう話は多いと伺うのですが、
そういった事に対してはどう思われますか?
宮嶋 孝子様
それも一つの方法なのかもしれないですが・・・
例えば転々としてきた人をうちで例えば採用しますよね。
でも、スキルアップできているかと言ったら出来ていないんです
人事コンサルタント 金森
なるほど。
宮嶋 孝子様
もちろん、いろんなところを見て回るのは勉強にはなります。
でも、スキルが上がるかどうかは本人の問題であることが多いかもしれませんね。
転々として歩く人の中に多いのは、
「この病院のココが嫌だ」と思うこと。
そうすると隣の芝生がよく見えるのと同じように、
隣に移れば何かが違うだろうと思って移るんだけど、
結果的にはどこへ行っても同じということになってしまいます。
宮嶋 孝子様
ですので、そこで自分がどう頑張れるかっていうことと逆に頑張り得る、自分がそこでどう改善していこうかって考えた方が私はいいと思います。
人事コンサルタント 金森
なるほど。何か問題にぶつかって、悪い点ばかり見えてしまうと。
そこから逃げたとしてもまた同じような問題に苛まれるということなんですね。
宮嶋 孝子様
そうですね。それよりも、壁突き破って改善した方がよいのではないでしょうか。

 

Part2では、宮嶋様が教育を通じた理想的なキャリア形成について、主にお話頂いています。
また、「これまでのご自身の経験」、「病院・医療業界がキャリア形成についてどんな支援をしているか・すべきか」
などにも触れて頂いております。
宮嶋様とAOI国際病院で用意されているキャリア形成への支援、
部下の教育を通じて宮嶋様が感じてきた「教育の変遷」とはどのようなものなのでしょうか??

続きはこちら!!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

本対談は全5回を予定しております。
随時アップロードされますのでチャンネル登録してお待ちください!

ブログランキング参加中!応援よろしくお願いします。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

その他カテゴリの最新記事