完全無料、組織診断アプリ「MindLab」 無料トライアル実施中! 詳細はここをクリック!

正しい決断をするために

正しい決断をするために

先日、管理者研修の際に、このような質問をいただきました。

「正しい決断ができるようにするにはどんなトレーニングが必要でしょうか?」

人間ですから、常に正しい選択ができるわけではありませんが、
なるべく明日の自分が損をしないような選択をしていきたいですよね。

疑う,管理者

そのような時、よく考えないと選択を誤りがちな(笑)、私がいつもやっている方法があります。

それは・・・

その選択肢に空間軸と時間軸をかけること!

です。

何やらよくわからないことを言っているなぁと思われた方も多いと思います。笑

どういうことかというと・・・

わかりやすいように、部下に

挨拶をする vs 挨拶しない

で、考えてみましょう。笑

挨拶をする自分と挨拶しない自分の1年後を考える、というのが時間軸

挨拶をする、挨拶をしないことによる波及効果(部下がどう思うか、それをみた同僚がどう思うか、上司がどう思うか、周囲にどんな影響があるか)や、それをお客様がみたらどう思うか、子どもがみたらどう思うか?などを考えていくのが空間軸

発見,雲,出来ている

これらを考えると、一見、今だけみたら二つの選択肢に大差はなかったり、
逆に損するような選択肢であっても、
実は明日の自分は得する選択肢も大いにあるのです。

とにかく目の前の欲に溺れて選択を誤り続けた私がいうので間違いありません(笑)

この方法は本当に効果的なので、ぜひ、お試しになってみてくださいね♪

人事コンサルタント
金森秀晃

ZACITコンサルティング・サービス!

CTA-IMAGE 20年間の実績に基づき、実際に活用する医療・介護従事者とのコミュニケーション、現場、業界、業務フローへの理解をもって、最小限のシステム導入でもって最大限の効果を発揮させます!

組織活性カテゴリの最新記事