完全無料、組織診断アプリ「MindLab」 無料トライアル実施中! 詳細はここをクリック!

言葉は簡潔に短く!

言葉は簡潔に短く!
弊社のコミュニケーションで、気を付けていることがあります。
 
それは「言葉は簡潔に短く」して伝えることです。
(そんなの当たり前でしょ!とツッコミをいただくかもしれませんが(>_<))
これは、社内社外に限ったことではないのですが、まずは社内から習慣づけることが重要であると考えています。
 
 
では、私たちはどのように徹底しているかというと・・・
 
1案件の報告は90秒以内!
それを聴いた上司や同僚からのフィードバックは30秒以内!
 と決めているのです。
 90秒で案件を報告するには、項目の整理と準備が必要ですよね。
 
いつまでに、何を、何のために
 この3点を抑えて、報告・連絡・相談をとにかくスピーディーに、生産的に進めることを心がけているのです。
 
 
「ここまで徹底する必要があるの!?」
ZACに転職してきてくれた社員は初めはこんな疑問をもつのだそうです。笑
 
でも、すぐに意図を理解してくれます。
 
その意図というのは・・
 
私たちの時間は、「ファミリー(お客様)」のためにこそ、使われるべきもの
 という信念にあります。
 その信念があるからこそ、情報共有の密度にさえも拘るのです。
 
 
 
とはいえ、実際にできているかどうかみてみると、これがなかなか難しい!!笑
 
時間が長くなってしまったり
90秒以内でも、「言語明瞭、意味不明」ではコミュニケーションにならないのもまた事実。。。
 
短い言葉で簡潔にわかりやすく伝えることがベターですが、
専門用語を使いすぎたりはしょり過ぎて結局は何を伝えたいのかが分からなくなってしまう事が
よくあるかもしれませんね(>_<)
 
 
でも、出来ない中でもできるようにしようと修正を重ねることが何よりも大事なことです。
 
できるようになるにはやっぱり練習と修正あるのみ(^^)!
それも多くの場があれば、どんどんと鍛えられてきます。
その場を提供するのが社内のコミュニケーションなのだと考えています。
 
最初から上手くできることはありませんが、
日常の中で少し「簡潔に、短く伝える」という事を意識することで
日ごろから使う場面を提供できれば、だんだんと身についてきます
 
 
日常的に社内で、なんとなく話をしているのではなく、「伝える目的意識」を持ってコミュニケーションをとれば、
社員や部下の力の底上げにもなっていくように思います。
(もちろん今日のランチの話など、他愛のない話をするのも好きですよ^^
冗談で部下から金森社長、スイーツの話は90秒以内でお願いしますと言われるくらい・・・笑
仕事の邪魔してごめんなさい!笑)
 
ちょっとの努力や意識で積み重ねてで、大きな力となって現れる
それを自ら体現し、ファミリーのために使う。
まだまだ未熟ですが、そんな組織で在るべく、精進したいと思います!
 
人事コンサルタント
金森 秀晃

 

ブログランキング参加中!応援よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

金森秀晃LINE公式 友達募集中!

            CTA-IMAGE 限定動画や特別なクーポンもお届け! 是非ご登録くださいませ。

組織活性カテゴリの最新記事