出来ないことは出来るようになる!不可能を可能にする「思考術」

      2017/03/02

医師,人事評価,給与,体系,評価基準,失敗,無意味,公正,納得,項目,研修,意味,高い,職種,連携,評価,主観,経営感覚,スタッフ,マネージャー,プレイヤー,モチベーション,低い,採用,いい人材,人財育成,どうすれば,クレーム対応,部下,凹みやすい

こんにちは!
コンサルティング事業部、榊原ことバリーです。
今日も金森社長ブログをジャックします!

この前のお休みのことです!

筋トレに励むべく港区スポーツセンターへ出かけました。
移動にはサイクルシェアを使ってアップ代わりに!さあ行くぞと更衣室を出たところで…友達から電話がかかってきました。
「今日暇?これから遊びに行かない?草間彌生展とか行きたいんだよね!」

…もっと早くに言ってくれよ!

とは言っても僕も行きたかった展示会ですし、急きょ予定を変更することにしました。
しかし、トレーニングルームの利用料は支払ってしまった後、少額とはいえもったいない…
そこで無駄かなとは思いつつも、スタッフに「急に別の予定が入ってしまって…」と話してみました。

するとあっさり、返金に応じてくれました!
こうして僕は揚々と友達と出かけることになったんです。

諦める≒未来の自分に唾を吐く

さて、
以前の僕なら勝手に
「どうせ一回入場したら払い戻しはできませんとか言われるに決まってる!」
と勝手に思い込みで腹を立てて、お金も時間も無駄にしていたんです(´Д` )

金森社長と出会って、これはとんでもなく冷たいことだとわかりました。
自分の思い込みで自分の可能性を潰してしまっているということ!
ちゃんと自分の要望を伝えて、相手から反応を引き出すこと、それが本当の意味での「思い遣り」であると、大切なことを教えてもらえました。

しかも…
この「思い遣り」を持つことは不可能を可能にする「思考術」を持つことでもあるんです!

 

変化のポイントは「思考の流れ」!

目の前のことを勝手に「うまくいかないものだ」と決めつけて、試みることを諦めてしまう、そんなことありませんか?
これは思考が今→未来になっている時です。

逆に未来→今という思考の流れになっていると、「出来るはずだ、ではどうすればいいのか?」と考え、「出来ない」はずだったことを「出来る」に変えていくことができるのだそうです!

以前の僕の思考は、目の前のこと→今を「うまくいかないものだ」と決めつけて、試みることを諦めていました。
でも、「出来るはずだ、ではどうすればいいのか?」と未来から今を考え、試行と検証を繰り返すことで「出来ない」はずだったことを「出来る」に変えていけるということに少しずつですが、気付くことができました。
「まだまだ未熟!」だなと思うことは多々ありますが笑

  • 今の生活に疲れている
  • 将来不安がぬぐえない
  • 好きでないことで生活するのが苦痛

こんなお悩みを抱えている方にもいらっしゃるかもしれません。

これって以前の僕のような「今→未来思考」を持っている人が陥りがちなお悩みでもあるんです。
でも、不可能を可能にする「未来→今思考」を学び、身に着けることができれば、必ず解消できるものなんです!

この思考術を学び、反復訓練する場があるんです!

金森社長の私塾「LEC Leaders Education College」では、この「未来→今思考」を学び、反復訓練することも提供しています。

どうしてこんな風に人が変化できたのか・・・気になる方は、是非お問い合わせ下さい!

 

ブログランキング参加中!応援よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

 - コンサルタントの日々