クリスマス チャリティーパーティーへの道② ~「そこに行く」だけで出来ることもある~

      2017/11/08

医師,人事評価,給与,評価基準,失敗,無意味,公正,納得,項目,研修,セミナー,リーダー,育成,養成,意味,高い,職種 ,連携,評価,主観,経営感覚,スタッフ,マネージャー,プレイヤー,モチベーション,低い,採用,いい人材,人財育成, どうすれば,クレーム対応,部下,凹みやすい

こんにちは!

LEC1期生の彩子です。
(LECとは? : http://f-zac.com/LEC.html )

 

ボランティアイベントに参加し、
なぜ私はハードルが高いと思っていたボランティアに対し
「「その場に行く」だけで出来ることもある」と
感じる事ができたのか?

今日はそのイベントの詳細についてお伝えさせていただきます。
前回記事はコチラ http://f-zac.com/hideakikanamori/2017/10/13/charity-2/

10月7日(土)三連休初日、秋晴れ・・・を超えてちょっと暑いくらいの良いお天気。

墨田区立川にある「キッズサポートりま」さんが開催するイベント
『リマーソニック2017』へお邪魔しました~(^O^)/

「キッズサポートりま」さんとは:
身体障がい児・重症心身障がい児、医療的ケアを必要とする
児童への放課後等デイサービス事業所です。
http://kids-support-lima.com/

 

りまキッズ&スタッフが制作・運営する「りま」活動の見本市として
毎年恒例のイベントとなっているそうです。

参加者で大賑わい。

紙芝居の出し物があったり
(紙芝居のお姉さんの名演技が光ってました!)

手作りゲームに参加したり
(名人のお兄ちゃん、ご指導ありがとう!)

 


短い時間ではありましたが、素敵なおもてなしを沢山いただきました。

 

印象的だったのは、参加させてもらっているのはこちらなのに
スタッフの皆さんに「ありがとうございます!」と言っていただけたこと。
子供たちが一生懸命作った出し物を、多くの人に触れて欲しい、見てもらいたい。
そんな熱い想いが伝わってきました。
「参加するだけで良いのかな・・・、何か役に立つことをしたほうが良いのかな・・・」
ずっとそんな風に考えていましたが、参加すること、そしてそこでの体験を得ることが
まず大切である、ということを教えていただいたような気がして、私も嬉しくなりました。

 

今は、「キッズサポートりま」さんのこの取り組みが、少しでも多くの方の目に留まり
ボランティアに参加してみたい方のきっかけになればと思いブログを書いています。
「そこに行った」だけだけれど、「そこに行ったからこそ」できること。
私のボランティア第一歩がスタートです!

 

次回のブログでは、このイベントに出展した
我らZACのハンドリフレクソロジーグループの活動をご紹介します!

 

つづく。

<あなたの「参加」がチャリティーに繋がります!イベントご案内>

【12/2(土)14:00~@都内】
チャリティークリスマスパーティー~ZACサンタが幸せをお届けします~
☆参加費のうち500円が、「全国重症心身障がい児(者)を守る会」へ寄付されます。

 

詳細はこちら↓

http://f-zac.com/2017X’mas.html

 - ほっと一息