完全無料、5分で出来る組織活性度診断を受付中!

コンサルティング会社の本当の仕事とは何か?

コンサルティング会社の本当の仕事とは何か?

僕は普段、あまりゆっくりオフィスにいられることがないのですが、
(ほとんど研修かコンサルティングで外出をしていたり、
空き時間にはカウンセリングをしていたりするため・・・
プレーヤー業務やりすぎだぞと役員の偉いオジサマたちに怒られてます・・・( ;∀;))

最近、オフィスにいる時が一番忙しい!!!と感じます。
(今までは一番のまったりタイムだったのに!笑)

というのも、
僕が社長室に入るや否や・・・

「金森社長、ちょっとよろしいですか?
●●病院のコンサルの件で相談がありまして・・・」

「金森社長、5分ください。
●●病院の経営戦略、こっちのほうがいいのではないかと思うんですが、
金森社長どう思われますか?」

「金森社長、再来週の研修の最終チェックお願いします!」

「金森社長、■■薬局のビジョン設計なのですが、
これとこれ、どちらのほうがよいでしょうか?私はAの方だと思うのですが・・・
理由は・・・だからです。いかがでしょう?」

「金森社長、この前入社した▲▲くんのことでちょっと相談があります!」

こんな感じで、ひっきりなしに部下が僕のデスクにやってくるからです。

さて、今日は、そんな中で、最近僕が強く感じることを書いてみたいと思います。

それは、「コンサルティング会社の仕事とは何か?」ということです。

先ほどのように、いつも質問にくる部下たちにも、聞いてみました。

「コンサル会社ってさ、何するのが仕事だと思う?」

「うーん、ファミリーの問題を解決することでしょうか・・・」
「的確な解決策を提案して、問題を解決することです!」
「え!そりゃ困難を希望に変えることですよ!!」(←弊社の社是です。笑 そうだね。その通りだ!)

のように、部下たちは口々に、
「問題解決」こそが、我々の仕事だと言っていました。

ですが、そもそもそこが正しいようで、ある意味、「間違っている」のです。

実は、我々の仕事の大半は、「問題の構造を明確にすること」なのです。
本当に優秀なコンサルタントはここを外しません。
(そして、問題の構造を明確にした後は、実はそんなに出番がないのです。笑)

なぜか?

問題の構造を解き明かすことができれば
解決策は無限にわいてきてしまうものなのだからです。

すると何が起こるか?

現場を熟知し、日々問題に向き合うファミリーから
私たちが思いもよらないような画期的な解決策が出てくるのです。
(僕らが考える解決策よりよっぽど効果的かもしれません。笑)

だからこそ我々は、
ご担当者様からお話を伺い、その方の部下の方からもお話を伺い、
職種やお立場を変えてお話を伺い・・・
出てきた問題を徹底的に多面的に眺めます。

その問題の背景を探り、その背景を引き起こした根本要因(センターピン)
を解き明かしていくのです。

だから、僕からの部下へのフィードバックの8割は、
”センターピンを探せ。まずはお客様(ファミリー)の問題の構造を解き明かせ”
です。

「ファミリーの問題を本気で解決したい、関わる人々の困難を希望に変えたいと思うなら、
どこまでも問題に誠実に、根気よく向き合い、諦めずにセンターピン(問題の根源)を探そう。
それが、僕らの仕事だよ。」
と伝えています。

いつもファミリーのことを第一に考えて、
忙しすぎて結論を急いでしまう僕の圧にも負けず(笑)
拘って相談に来てくれるみんなを誇りに思います。

日々、感謝!!

今日も張り切っていきましょう!

人事コンサルタント
金森秀晃

その他カテゴリの最新記事