完全無料、5分で出来る組織活性度診断を受付中!

結果を出せるかは○○だ!

結果を出せるかは○○だ!

結果を出せるかどうか!

この答えは、案外シンプルだったりするのかもしれません。

それは
「執念」
それに尽きるといえるからです。

オリンピック、パラリンピックの話題がメディアを賑わせていますが・・・

例えば、オリンピックを目指す選手とそのコーチ。

オリンピックを目指す選手が生身の自分と仮定します。
生身の自分ですから
調子がよければ嬉しいし、悪いと辛いですし
すぐ諦めたくなるし、
逃げたくなる・・・
そんな人間くさい、人間。

ではそのコーチは??

絶対に断固として選手をオリンピックに連れて行く
という確固たる意志と決意と執念を持っている人間。
選手がどんな状態にあっても、
その選手の可能性を信じ抜き、
その状態でできることを常に見いだす。

「生身の自分」だけだったら、絶対に結果が出る前に諦めてしまいますよね。
でも、その横に、いつも上記のようなコーチがいたら・・・
きっとオリンピック出場という目的を達成することでしょう。

つまりは「そういうこと」なのです。

結果に拘る執念があるかないか!
まさに結果が出るか出ないかは、
90%、
この執念の有無によって決まってくるものなのです。

執念を抱いて、結果を取りに行け!!!
そんな生き方をしてみよう!

人事コンサルタント 金森秀晃

株式会社ZAC
http://f-zac.com/

■研修サービスのご案内はコチラ!
http://f-zac.com/traning/traning.html

■人事コンサルティングのご案内はコチラ!
http://f-zac.com/consulting/consulting.html

■ZACグループ代表 金森秀晃のオフィシャルブログはコチラ!
http://f-zac.com/hideakikanamori/

その他カテゴリの最新記事