完全無料、5分で出来る組織活性度診断を受付中!

ハンドリフレで疲労「感」​が軽減されるメカニズム

ハンドリフレで疲労「感」​が軽減されるメカニズム

「​ハンドリフレクソロジ-?
手のマッサージだけじゃ、疲労感は癒やされませんよ・・・」

とお思いの方も多いのではないでしょうか?​

​しかし、ハンドリフレクソロジーを習慣にし始めてから、
「疲労感がなくなった」
「寝付きと目覚めがよくなった」
という声は後を絶ちません。

今日はそのメカニズムについて解き明かしていきたいと思います。​
(コンサルティング事業の他に、JHA日本ハンドリフレクソロジー協会の代表理事を
やっておりまして、セラピストを育成しております)

疲労,回復,ハンド,リフレ

​あぁ疲れた・・・
やる気がでない・・・​
​集中できない・・・
最近、物忘れが増えた・・・

そして、得も言われぬ「疲労感」。

でも、寝ようと思ってもあまりよく眠れない・・・
もしくは、寝ても寝ても眠気がとれない・・・

みなさんは、こんなときってありませんか?

ここで、問題です。

この時、あなたの「どこ」が疲れていると思いますか??

実は、答えは・・・

「脳」

なのです!!

医師,人事評価,給与,体系,評価基準,失敗,無意味,公正,納得,項目,研修,意味,高い,職種,連携,評価,主観,経営感覚,スタッフ,マネージャー,プレイヤー,モチベーション,低い,採用,いい人材,人財育成,どうすれば,クレーム対応,部下,凹みやすい

疲労=身体の疲労 と捉えられがちですが、
オフィスワークのように肉体労働をしているわけでもない場合、
それは身体的な疲労ということではなく、
疲労感という脳が引き起こした現象 であると言われています。

つまり!
身体で感じる疲れについても、脳を休ませることで回復する可能性が高いということです。

脳の休息方法については、ご存じのかたも多いかと思いますが、
大きくわけてこの2つ。

①睡眠
②瞑想
←最近注目されているマインドフルネスというものですね。
 当協会でもハンドリフレクソロジーと一緒に活用を進めています。

ですが、このハンドリフレクソロジ-。
手は第二の脳と言われるほど、感覚神経、運動神経が集中しています。
手や指に関わる脳の領域は、足の4倍、肩や首の8倍も広いと言われています。
脳の領域において、感覚中枢や運動中枢で最も広い部分を占めるのが、手や指を支配する領域になるのです。
ですから、身体の中で、間接的に最も脳に働きかけられている部分は「手」ということになります。

ハンドリフレクソロジーは脳にダイレクトに癒やしを与え、脳の休息にとって好ましいホルモンを分泌したり、
骨格筋の緊張が解放に向かうことで骨盤周りや肩・首周りの筋肉が緩和し
脳の洗浄液とも言われる(老廃物を輩出してくれるため)脳脊髄液の循環を促します。
その結果、睡眠の質が高まり、脳が回復に向かい、疲労「感」が軽減されるというわけです。

ハンドリフレクソロジ-で、疲労感が軽減されるメカニズム、イメージ頂けたでしょうか(^^)/?

当協会の運営するスクールでも、ハンドリフレを体験できる講座を定期開催中ですので、
よかったらお試しになってみてくださいね!
集中力アップ、業務効率アップも期待できますよ♪

人事コンサルタント
金森秀晃

その他カテゴリの最新記事