完全無料、5分で出来る組織活性度診断を受付中!

「不快」はチャンス?!

「不快」はチャンス?!
新年度を迎え、異動や昇格をして今までとの勝手の違いや責任の重さを感じている方もいらっしゃるかと思います。
 

 

不慣れな環境、仕事内容、人間関係・・・
 
様々な変化は時として、正直いって「不快」と思うことあるかもしれませんね。
真面目に取り組もうとする方ほど、逃げたくなったり、私にはまだ早いんじゃないかな・・・
とモヤモヤと不快に思うこともあるかもしれません。
 
ですがこの不快、実は成長・変化するためには欠かせないエッセンスなんです!
 
成長・変化するプロセスを”トランジション”と言います。
変化が起きている状態の中で、自分と向き合い変化に適応しながら考え方や行動を変えていくことです。
 
トランジションには3段階あり、
ウィリアム・ブリッジズ氏が提唱した「トランジション理論」では 、
①なにかか終わるフェーズ
②ニュートラルゾーン
③新たに何かか始まるフェーズ
があると述べています。
 
「不快」だと感じる原因には、このニュートラルゾーンの「なじみのある世界」から抜け出し、
「変化に適応する時期に差し掛かっているものの、
その状態を受け入れきれてない」という状態なのだそうです。
 
ですので、①②の状態というのは不快かも知れませんが、
長い目でみると、変化に向けた最高の状態
とも言い換えられるということになるのではないでしょうか?
 
 
「不快」は、次のステージにいくためのパスポート!
 
まずはこの「不快」を楽しむ冒険マインドを持つこと。
その上で、このいち早くこの不快状態をニュートラルゾーンに仕立て上げること。
この繰り返しが、あなたの明日を作って行くと言えるのかもしれませんね。
 
 
新しい始まりとご自身の変化を、今しかないこの機会に、
是非味わい尽くしてみてください♪
 
 
人事コンサルタント
金森秀晃

部下のモチベーションカテゴリの最新記事