完全無料、5分で出来る組織活性度診断を受付中!

大成功する​起業家に必要な「選ぶ勇気」と「選ばれる勇気」

大成功する​起業家に必要な「選ぶ勇気」と「選ばれる勇気」

最近、開業コンサル、起業コンサルのご依頼をいただくことが多々あるのですが
(数の関係上、すべてお受けできなくて申し訳ありません(>_<))
全く同じことをお伝えしても、ガシガシ成果が出る方と、
頑張っているのになかなか成果が出ない方がいらっしゃいます。

その違いはいったいどこからくるのか?

今日は解き明かしてみたいと思います。

その差は・・・

​​「選ぶ勇気」「選ばれる勇気」

双方をもっているかどうか!?ということです!

成果を出す方は両方の勇気を持ち、
成果をなかなか出せない方はどちらかか、どちらの勇気も持てていないということになります。

​​「選ぶ勇気」と「選ばれる勇気」!?
なんのこっちゃ?!

とお思いになった方もいるかもしれますが​・・・

解説していきますね♪

​まずこの「選ぶ勇気」
これはそのまま!「お客様を選ぶ勇気」のことです。
「どんな人でもいいからお客さんになってください!!」というのは、
自ら「僕・私は誰からも選ばれてません!」とアピールするようなもの。
お客様は「選ばれているもの」を買いたいのです。
誰からも「選ばれていないもの」を買いたいという欲求はわいてきません!笑
(自分が買う側だったら明白ですよね。笑)
だからこそ、正しく「選ぶ勇気」が必要なのです。

次に、「選ばれる勇気」
え?選ばれるのにも勇気がいるの?
とお思いになったかたもいるかもしれませんが、
実は、選ばれるときにも​勇気がいるのです。

​「​選ばれる​」​ということは、
実績を出してるということ
あるいは、圧倒的な実績を出してくれるだろうという期待があるということ
ですよね。

でも​、​起業当初に圧倒的な成果を出してる人なんていないですよね。
​(​だって始めたばかりなのですから​!)​

だからこそ、
​「​結果を請け負う勇気​」​が必要なのです​。​

選ばれる勇気とは
人を勝たせる約束をできるかどうか

ということに尽きるのかもしれません。

ここに自分の覚悟を表明できるかどうか​。​

今、成果を出し切れていない方、ボーダーラインにいる方は、
ぜひ、二つの勇気を意識して、一歩踏み出してみてはいかがでしょうか?

全く別の世界が待っているかもしれません♪

人事コンサルタント
金森秀晃

開業コンサルティングに関してはこちらをご覧ください。

その他カテゴリの最新記事