こんな活動を行っています

教育研修

教育研修

医療・介護の現場でのサービスの質を向上させ、医療・介護業界で働く方々のやりがいや技術を高める研修を行っています。

行政への提言

国政や行政への提言活動

医療・介護業界における課題はもはや国家単位の課題となっています。 限りある財源を有効かつ効果的に活用していくための提言を行っています。

検討会の開催

検討会の開催

教育の水準向上のための検討会を開催し、医療・介護業界の発展に向けて活動しております。

講師育成・資格認定

講師育成・資格認定

規模と予算から研修導入の難しい法人様、或いは講師として立つことを望まれている方無けに、育成プログラムの作成・資格認定を行っています。

事業内容

実際の事業の一部をご紹介します。

リサーチ事業

リサーチ事業

医療業界における教育の推進・質の向上のためにデータの収集を行い、提携研修会社と共同でカリキュラムの研究を行っています。

研修

研修事業

収集した現場データ・ニーズを基に研修を実施し、医療現場への貢献を図っています。研修を実施し、現場からの生の声を反映していくことは私たちの大きな課題です。

ホワイト法人イメージ

「ホワイト法人」のご紹介

「ブラック企業」とは人材を使い捨てる仕組みの企業であるとし、これに対して教育・研修に力を入れ、人と共に成長することを目指す法人様とその取り組みを「ホワイト法人」として紹介しています。

サイト準備中

ハンドリフレクソロジー

ハンドリフレクソロジー普及、資格認定

医療教育協議会が監修する一般社団法人JHA ハンドリフレクソロジー協会のハンドリフレクソロジーは代替医療としての効果が高く、
誰もが習得できるため医療現場でも注目されています。

Read more

人の困難を希望に変える

金森秀晃

協議会の目的

人口のうち約4割が高齢者という超少子高齢化社会に突入する日本。
膨れ上がる社会保障費と国家債務、まさに課題は山積み状態であります。
日本はまさにいま、「課題先進国」

母が命がけで気づかせてくれた使命が僕にはあり、医療と介護の業界に特別な想いがあります。業界においては人手不足や離職率の課題なども山積みであり、業界自体の発展は今後の日本にとっては避けては通ることはできないでしょう。

日本の未来を考え、率先して行動・変革する組織が必要であると考えこの度、協会の設立に至りました。医療・介護業界全体に目を向け、相互に力を合わせ、育み合うことによって未来を変えていく力になると信じて活動して参ります。
教育を通して、業界全体に良い方向性をもたらし、業界全体のステイタスを上げていくことが患者様や利用者様はもちろん、現場で働くスタッフ、組織全体に関わるステークホルダーの真の満足に繋がると確信しています。

この超少子高齢化社会の中、(社)全国医療教育協議会を通じて医療・介護の業界の発展と世界で最も幸福な社会を実現していきたいと思います。



一般社団法人 全国医療教育協議会 代表理事 金森秀晃



お問い合わせはこちら