完全無料、組織診断アプリ「MindLab」 無料トライアル実施中! 詳細はここをクリック!

幸福度を高める秘訣は無理矢理にでも〇〇を探すこと!?

幸福度を高める秘訣は無理矢理にでも〇〇を探すこと!?

ネット上での誹謗中傷が問題になってから久しいですが、
未だに匿名であることを盾にして特定の人、芸能人などに対して
誹謗中傷を繰り返す事例は少なくありません。

実際、法的措置を取られるということがわかっていながら
やめられない方もいらっしゃいますから
もはやある種の麻薬のようなものなのかもしれません。

様々な要因があると思いますが、
一番大きな要因としては、本人も無自覚な
潜在的「嫉妬心」と言えるのではないでしょうか。

「どうしてこんな人が評価されているんだ」
「どうしてこんな人がテレビに出てるんだ」
「そんなにかわいくないのに」
「この人の何がいいんだろう?」
「自分より実力もないのに」

というふんわりした嫉妬心やマイナスな感情が生じて
それが高じると、

「きもい」
「顔でかいしスタイルがよくない、消えろ」
「おもしろくない、さむい」
「あいつは調子にのってる」
「あざとい、いなくなればいいのに」

などの誹謗中傷に繋がるのでしょう。

それでストレスを発散してバランスを取っているという意味では
その方にとっての安定剤のようなものなのかもしれませんが、
攻撃の対象となる方にとってはもちろん
それらを発信する方にとっても健全とは言えないと思います。

なぜなら、その行動によって自分の嫉妬心や
人と比べる癖を自分で強化してしまい
自分で不幸せになる習慣を作ってしまうからです。

ただやめようと思ってもそう簡単にやめられないと思いますので
ここで一つ幸福度を高めるためのヒントをお伝えしたいと思います。

それは…

無理矢理にでも他人に「長所」を探すこと

です。

「(基本的に嫌いだけど)この考えには共感できる」
「(かわいいとは思えないけれど)努力家なことは認める」
「(この曲の良さはわからないけど)この歌詞は共感できる」

等々、少し嫌悪感や違和感を覚えたら
その気になるところを言及して言葉にするのではなく
良いところを探して言及することを習慣にするのです。

これを続けていくと自分が何にそんなに嫌悪感を感じていたかさえ
よくわからなくなってくることもあるでしょう。

しかも!
人を肯定的に見たり、人の良いところを見つけて言及できる人は
部下育成もうまくなりますし、何より「嫉妬心」というドス黒い感情に
支配されることなく新たな付加価値を作ることに集中することができるので
成果もあがりやすくなります。

身近な方やテレビで見かける芸能人などに
ふんわりした嫉妬心を感じた時がチャンスです。
もちろん全部が全部そうではないと思いますが、
自分の隠れた嫉妬心
(誰にでもある普通の感情ですから持っていることが悪ではありません)
に気づき、プラスのエネルギーに転じる習慣を身に着けて
自分が幸福感を感じられる時間を増やしていきましょう!(^^)!

人事コンサルタント
金森秀晃

金森秀晃LINE公式 友達募集中!

            CTA-IMAGE 限定動画や特別なクーポンもお届け! 是非ご登録くださいませ。

管理者育成カテゴリの最新記事