完全無料、組織診断アプリ「MindLab」 無料トライアル実施中! 詳細はここをクリック!

人事評価制度は、紙ベース!?それともクラウドシステム!?

人事評価制度は、紙ベース!?それともクラウドシステム!?

人事評価制度の導入を検討されているクライアントから、
最近よく聞かれる質問があります。

それは…

「紙でやるのがよいのでしょうか?

それとも

クラウドシステムの方がよいのでしょうか?」

です!

確かに今、人事評価制度のクラウドシステムは進化を遂げていまして、
様々なフォーマットがあったり、
色々なスタイルで運用できるような仕組みになっています。
端末が豊富にあるIT社会ではアクセスのしやすさや
管理のしやすさからも人気が集まっていますよね。

しかし、いいことばかりではないというのも事実です。

基本的にクラウドシステムを運営なさっている会社は、
使い方のアドバイスをしてくれるカスタマーサクセス部門は設置していますが、
人事評価制度を使って組織を変える、
組織・人事戦略を構築するプロフェッショナルではありません。
(そういう方がゼロだとは思いませんが、
そもそもしういう機能を期待してはいけないということです)

疑う,管理者

なので、まずは一つのコミュニケーションツールとして、
ちょっと使ってみようかなという意味合いだったり、
今すでに運用されて、定着してきた制度をクラウド化して
工数を削減するといいった目的であれば
非常に効果的ですし、功を奏すると思います。

ただ、フォーマットに則ってやるだけで…というのは便利でも有り
リスクでもあることを忘れてはいけません。

骨組み(本質)を掴めないまま使うことになるので、
機能しにくくなったとき、修正のポイントがわかりにくいこと、
また、報酬連動を想定していない場合があること、などがあげられます。

ある程度、人事の知識を有し、そこに時間をかけることができる
選任担当者がいらっしゃるところは別なのですが、
人事評価を今までやったことがないクライアントが
報酬制度も含めて検討したいという場合には少々不向きであるという印象です。

人事評価制度は、最初が肝心。
スタッフの方々から「面倒くさい、意味のないもの」という印象を持たれると
後々ひっくり返すことが難しくなってきます。

人事評価制度の導入を検討なさっている方は、
参考にしていただけますと幸いです\(^o^)/

人事コンサルタント
金森秀晃

金森秀晃LINE公式 友達募集中!

            CTA-IMAGE 限定動画や特別なクーポンもお届け! 是非ご登録くださいませ。

評価制度カテゴリの最新記事