完全無料、組織診断アプリ「MindLab」 無料トライアル実施中! 詳細はここをクリック!

面倒くさいことに価値がある

面倒くさいことに価値がある

「簡単すぎる人生に、生きる価値などない」
ソクラテスの言葉です。

私たちが価値を感じるものとは一体何だろう?
先日、MTG中にしたこの問いかけに、スタッフがなるほどなということを返してくれました。
それは「今の自分が、面倒くさい・避けたいと思うことをやること」だと。
よくよく経緯を聞いてみると
そのスタッフの小学1年生になる甥っ子が
逆上がりができるようになったのを見て、そう思ったのだそうです。

逆上がり,秘密特訓,甥っ子

友達がみんなできるのに、自分だけできない・・・
なんかカッコ悪いなと思って、”秘密の特訓”と称してお母さんと一緒に練習をしていたのだそうです。
途中、手も痛いし、何回やってもできないしでしゃがみ込んでしまったことがありました。
その時お母さんが「別にやめてもいいけど、お母さんはイヤだなと思ったことをやる人がカッコいいと思うよ」と声をかけたのだそう。
”カッコいい”という言葉に敏感な 笑 甥っ子は、練習再開!!
2週間かけてようやく逆上がりができるようになったのだそうです。

医師,人事評価,給与,体系,評価基準,失敗,無意味,公正,納得,項目,研修,意味,無意味,高い,職種,連携,評価,主観,経営感覚,スタッフ,マネージャー,プレイヤー,モチベーション,低い,採用,いい人材,人財育成,どうすれば,クレーム対応,部下,凹みやすい

スタッフいわく、「お姉ちゃん(スタッフのこと)、みてみて!」
と誇らしげに逆上がりをする甥っ子をみて、
やはり今の自分が避けたい・いやだなと思うことと対峙して越えたときというのは、
年齢や内容関係なく、カッコいいなと思いました。
逆上がりができたから、ではなくてどうにかしようと幼いながらに試行錯誤したであろう、そのプロセスに心が動かされたのだと思います。
と話してくれました。

面倒くさい・避けたい・苦手だなと感じることは
内容は異なっても、おそらく一生なくなることはないように思います。
もちろん、それらの物事をクリアしていくことも大事ですが、
今の自分よりも1ミリでも前に進もうとすることが、人生の醍醐味なのだなと
”小さなヒーロー”に教えてもらったような気がしました!

人事コンサルタント
金森 秀晃

金森秀晃LINE公式 友達募集中!

            CTA-IMAGE 限定動画や特別なクーポンもお届け! 是非ご登録くださいませ。

組織活性カテゴリの最新記事