完全無料、5分で出来る組織活性度診断を受付中!

チャンスを逃す言葉

チャンスを逃す言葉

「言霊(ことだま)」という言葉をご存知でしょうか?
言葉に宿る力のことで、声に出した言葉が現実の行動や出来事に何らかの影響を与えると信じられていることです。
良い言葉を発すると良いことが起こり、不吉なことを言うと悪いことが起きるとされています。
科学的に実証されていることではありませんが、実際に自分が発している言葉や周囲が交わしている言葉でチャンスを遠ざけてしまうことが多いように思います。

分かりやすいものとして、今日は
”チャンスを遠ざける「あいうえお」”というのを見つけましたので、ご紹介したいと思います。
奥田浩美 氏という経営者の方が著書で書いていたものになります。

あ…あきらめ
い…言いわけ
う…後ろ向き
え…遠慮
お…思い込み

ガーン,呆然,ショック

「あ」は自分の納得がいかないことがあるけど、言っても仕方ないからと「あきらめる」。
「い」は自分の仕事ができないのは毎日残業ばかりで疲れているからだと「言いわけ」をする。
「う」どうせ頑張ったって高卒は出世できないんだと「後ろ向き」に過ごす。
「え」大きなプロジェクトのチームメンバーに誘われたけど先輩を差し置いては参加できないと「遠慮する」。
「お」自分の住んでいるところは田舎過ぎて夢なんて持てないんだという「思い込み」。
確かに言葉にしてみると、自分で言うだけでテンションが落ちてきますね 笑

ということは、真逆の言葉を発すれば自分で自分を上げることもできるということが言えると思います。
仕事で失敗をして、同僚がフォローしてくれたとき、あなたは「すみません」とだけ言うのではなく、謝罪の後に「ありがとう」と付け加えてみる、という感じです。
その場を前向きに終わらせることがポイントになると思います。

理解,良くなる,印象

日々の仕事の中にも、チャンスはたくさん落ちています。
新しい業務やプロジェクトを任されるなど、仕事を続けている以上さまざまな機会が到来します。
事実は一つだけど解釈は無限に作ることができると思います。
自分がどのような解釈をするかで発する言葉が変わって来るでしょうし、
たとえ、解釈が伴わなくとも敢えて感謝や前向きな言葉を発することで、
チャンスに気付きやすくなるように思います。

たかが「言葉」、されど「言葉」。
大切にしていきたいですね。

人事コンサルタント
金森 秀晃

ZACパートナーコンサルタント説明会!

CTA-IMAGE 医療介護業界随一の実績・ZACがコンサルタント未経験からの開業をサポートし、新規開拓なしの夢のビジネスモデルを提供するパートナーコンサルタント制度について、余すところなくお伝えします!

組織活性カテゴリの最新記事