完全無料、5分で出来る組織活性度診断を受付中!

「ハンドリフレインストラクター」が増える理由

「ハンドリフレインストラクター」が増える理由

こんにちは。
ハンドリフレトレーナー・講師の三上絢愛です。
今日は金森 社長のブログをジャックいたします。

10年前は趣味で学びにいらっしゃる方が多かったのですが、
最近は「ハンドリフレインストラクター」の資格を取得して
企業での講師を目指したり、独立開業を目指す方が増えています。

気になって、生徒さんに質問してみました!
「ハンドリフレインストラクター」をなぜ目指したいと思ったんですか?

すると、一例ではありますが、こんな答えが返ってきました(^^)

●20代
オリンピックが終わった後なんだか先が見えなくて不安・・・
長く使えそうな技術や資格をとっておきたい。
●30代
今の仕事だけではやっていけない気がして不安。
副業を考えて資格でもとっておきたい・・・
●40代
自分の体の調子、家族の介護の事も不安。
年金も高齢にならないともらえないかもしれないし生きれるか不安。
いっこくも早く資格をとっておきたい。副業もはじめたい。
●50代
子どもが手を離れたのはよいが、自分は今後どうしてよいかわからない。
資格を取得してできるこがあれば、お小遣いを稼ぎたい。
●60代
病気をせずに元気に生きたいがなにをしてよいかわからない。。
手軽にできることを身に着けて人をいやしたい。
そして相手ができるように教えてあげたい。

ずばり『 将来の不安! 』Σ(゚д゚lll)

だれもがこれから長生きの時代
どのように生きていったらよいか生活していけるか不安だらけなんです。

そのためにも健康でいながら豊かに生活するためのお金も確保しておきたい
副業したい・独立開業したいという方が多いんです。

ハンドインストラクターが活躍する場面はあるのですかと質問いただくのですが

もちろんあります!

ストレスや疲れによって自律神経の乱れ
不定愁訴がおこりやすくなっている現代。
体と心が疲弊している方が沢山います。

そのため昔に比べると更に需要が増えているのですが、
施術ができる人が不足しています。

つまり、多くの方にハンドリフレの技術を教える
『ハンドリフレインストラクター』が必要となっているということです!

つい先日も北海道の方からこんな問い合わせがありました。

「秋に起きた地震によって精神心的に不安定な高齢者・お子さんが沢山います。
 その時は大丈夫だと思っていたのですが
 時間がたつにつれて不安で寝れなくなったり、不穏になる方が多いんです。
 ハンドリフレをやってあげたいし、周りのスタッフにも教えたいんです。」

確かに、遠方ですとそう簡単に通って教えることは難しいですね。

このようにハンドリフレの必要性を感じて
周りに伝えようと活動を開始されている方は増えています。

実際、すでに活躍している方は
・医療介護の現場で周りのメンバーが疲弊しないように技術を教える
・一般企業でメンタルケアの手段として教える
・独立開業し、お客様に施術だけでなく、ハンドリフレのやり方も教える
・PTAでママさんたちに子どもとのコミュニケーションの手段として教える
等々

人を輝かせるインストラクターの方の周りには
笑顔になっていく人が増えていきます。
人から感謝されるだけでなく、自分自身も笑顔になり
健康で生活も満たさせていきます。

ハンド,リフレ,周囲,しあわせ

目の前の方を一時的に癒すだけでなく、
相手の方が自分でも体のケアができるように、
更に周りの方にその手段を伝えられるようにアドバイスをするのが
ハンドリフレインストラクター仕事。

ハンドリフレの技術と伝える方法を手にして
一緒にインストラクターとして活動しませんか。

レッスンでお会いできますことを楽しみにしております。

ハンドリフレトレーナー
接遇マナー講師・トップスマイルコーディーネーター
三上絢愛

その他カテゴリの最新記事