完全無料、5分で出来る組織活性度診断を受付中!

”面倒くさい”の攻略

”面倒くさい”の攻略

2019年も早いものでもう12分の1が経ちました。
年始に決めた、目標に向かって行動をとり続けてる方は、
この時期になると、2割程度まで減ってしまうと言われています。

その最大の理由が
「面倒くさいから」ということです。

あなたの面倒くさいと思うことはなんでしょうか?
一般的にはこのように思うことはあまり良しとはされないことが多いように思います。

面倒くさがりな所を治したいのですが、どうしたらよいでしょうか?
と相談をいただいたとき、私はまず
「面倒くさいと思うことは良いことですよ」とお伝えしています。
なぜなら、それは責任感の表れだからです。
面倒くさいと感じるのは、それをちゃんとやらなければならないとか、
大切なことだと感じ、対峙しようとしているからなのだと思います。

悩みすぎる,考えすぎる,動けない

とはいっても、面倒くさいものはやっぱり面倒くさい・・・”(-“”-)”
そんな時にでも、前進できる自分になれるポイントがふたつあります。

▶ポイント1:敢えて失敗してみるくらいの感覚で行動すること

なにかと忙しい毎日・・・
私達には最短ルートを考え、効率的にやろうとする思考のクセがついています。
ですが、未知の目標は、予測が立てられないことが多いですよね。
そのような状況でも、いつもと同じように最短ルートを探して効率的にやろうとする
⇒未知のことなので最短ルートは見つからない
⇒失敗してみる、という感覚ではないため、やったことに徒労感を抱く
⇒面倒くさいと感じる
このように私達は陥りがちです。

だからこそ、失敗して上手くいく方向性に当たりをどんどん付けていく、くらいの感覚で取り組んだ方が、結果的に上手くいくまでのスピードが速くなり、面倒くさいと思うことが少なくなります。

▶ポイント2:難なくできるレベルの行動を”毎日”する

ふたつめのポイントは、面倒くさいと思わなくなる、
土台作りのような役割をしてくれます、
この”毎日”というのが最大のポイントです。
目標達成に関係する行動をピックアップし、
その中から難なくできるレベルの行動を設定し、毎日やります。

こうすることで、目標に向かうための行動を毎日とっていることになるため、
「腰が重い」という感覚がなくなってきます。

解釈,変わる,行動,動ける

いかがでしたでしょうか?
目標に向かって邁進中の方も
年始に立てた目標、もう挫折しちゃったよ(T_T)
という方も、
いまからでもリスタートしてみようとする
きっかけになりましたら幸いです!

人事コンサルタント
金森秀晃

部下のモチベーションカテゴリの最新記事