完全無料、5分で出来る組織活性度診断を受付中!

職を変えても、どこの業界にいっても通用する「ポータブルスキル」を身につけるには!?

職を変えても、どこの業界にいっても通用する「ポータブルスキル」を身につけるには!?

あなたは、夢を描くこと、追いかけることについてどんな風に思われますか?

ばかばかしい?
若いからできること?
責任感がない?

今の日本では、比較的否定的な意見が多い様な気がしています。
(建前で夢は大事というけれど、なんとなく夢をもたせてくれる雰囲気にないような・・・笑)

でも、だからこそ私は、自信をもって、伝えたいと思います。

夢は、設定せよ!
夢は、全力で追いかけよ!

と。

なぜかと言えば、それは今話題の「ポータブルスキル」を手にすることができる唯一の手段だからです。

ゴール,設定,向かう

例えば、ある人が
お笑い芸人を目指して毎日毎日、笑わない先輩・上司にネタ見せを行っていたとしましょう。
寝食を忘れてとにかく夢に向かって邁進していました。
来る日も来る日も、夢中になってどうしたら人が笑うか、研究を重ねていました。

しかし、好きではどうしようもない現実を前に、夢破れて、別の仕事に就くことにしました。

次は美容師の仕事を選ぶことにしました。
最初から美容師としてのキャリアを重ねてきた方より、髪を切る技術はないかもしれません。
しかし、お笑い芸人を目指していた時に培われた、
諦めることのない心、トークシナリオの構築力、目的に合わせたキャラクターの作り方は
美容師になってもそのまま引き継がれています。
(これがいわゆるポータブルスキルというものです。
髪を切る技術というのは美容師以外では使えませんので、テキニカルスキルと呼ばれています)

すると、どうなるでしょう?

お笑い芸人を目指していた時の不屈の精神と量をこなす力で美容の技術を着実に高め、
磨いてきたトークの力でお客様を楽しませたり、癒やして差し上げたりすることもできてきます。
そのうち、ずっと美容師として働いてきたを追い抜いてしまった!ということも起こるかもしれませんよね。

しあわせ,道,曲がりくねった

何がいいたいかというと、あなたが思い描く夢や目標は叶わないかもしれません。
しかし、夢は目標を設定してそこに向かって歩みを進めるあなたの努力や軌跡は決して無駄になることはなく、
次のステージにあなたを誘う強力な武器になることでしょう。

「夢なんて叶わないから最初から描かない」ではなく、
夢は、「今、ここにいる自分を動かすための手段」くらいに思って夢や目標を設定し、
そこに向かって全力を尽くす過程で、決して奪われることのない財産としての
「ポータブルスキル」を手にしていただけたらと思います(^^)/

無駄なことが一つもない人生って、なんだかとっても安心感があるものですよ♪

人事コンサルタント
金森秀晃

組織活性カテゴリの最新記事