完全無料、5分で出来る組織活性度診断を受付中!

函館市議会議員 出村先生と対談して参りました!

函館市議会議員 出村先生と対談して参りました!

先日、ご自身で介護事業所を経営され、函館市議会議を務めて
地元に尽くしていらっしゃる出村ゆかり先生と対談をさせて頂く機会がありました!

そもそものきっかけは、弊社にて開催させて頂いている
医療介護人財育成大会議(http://f-zac.com/grand/)に
なんと函館からお越し頂いたのがきっかけです。

医療,介護,人材,育成,大会議

函館から東京に勉強しにいらっしゃるなんて、
「いったいどれだけのハートをもった方なんだ」と
興味を抱いたことがインタビューのきっかけでした。

元々主婦をなさっていたそうなのですが
離婚をきっかけに大手企業で介護の仕事を始め、
ご自身で責任を負い、起業をなさるに至った熱いハートを持ち主の方です。

お話を伺う中で、とりわけ印象的だったのは、このお言葉でした。

主婦から経営者へ!

「デイサービスに行ってくる」というより、
「私、サロンにいってくるわ」と、
素敵でオシャレな空間にワクワクしながらお出かけするように来て欲しい。
(そんな願いから、機能性重視の「施設」というイメージではない空間作りをされているそうです(^^)/)

行くことに少しでも抵抗感を感じる場所であれば、その名前から変えてしまえばいい。
ワクワクできない空間なら、ワクワクできる空間にしてしまえばいい。

エンドユーザーと自分のワクワクの先に、選ばれるサービスが生み出される

実現したいサービスがあって、そこには時間の制限、
労力の制限もあるということは多々あると思います。
それでも「だからできない」ではなく「じゃあどうする?」を考え続けるところに、
“生みの苦しみ”と“美しさ”と何より“楽しさ”があるのだと思います。
そんなことを改めて考えるきっかけを頂いたような気がします!
出村先生ありがとうございました(^^)/

そんな出村先生との対談記事も掲載されているAxis 53号は来週発行予定!
働き方改革、生産性向上、健康経営で注目を集める、
オフィスでのボディケア活用の特集もありますのでお楽しみに♪

人事コンサルタント
金森秀晃

部下のモチベーションカテゴリの最新記事