今年も感謝からスタート!

      2018/04/16

あけましておめでとうございます!
本日からお仕事はじめの方もいらっしゃるのではないでしょうか?

ZACも本日から仕事はじめです!

僕が尊敬している方のひとり、
松下幸之助さんは、このような格言を残しています。
「人と比較をして劣っているといっても、決して恥ずることではない。けれども、去年の自分と今年の自分とを比較して、もしも今年が劣っているとしたら、それこそ恥ずべきことである」

医師,人事評価,給与,体系,評価基準,失敗,無意味,公正,納得,項目,研修,意味,無意味,高い,職種,連携,評価,主観,経営感覚,スタッフ,マネージャー,プレイヤー,モチベーション,低い,採用,いい人材,人財育成,どうすれば,クレーム対応,部下,凹みやすい

つい自分の高慢さに溺れてしまいそうになる時に、
客観性を高め、本来の自分に立ち戻らせてくれる言葉ではないでしょうか。

僕たちが挑むのは、
他の誰でもなく、「過去の自分で居続けようとする自分」なのかもしれません。
これは、組織に置き換えた場合も、同じことが言えるのかもしれませんね。

ファミリー(お客様)のためにも、
常にいまの自分の常識を疑い・壊し続け、上手くいかない事もプロセスとして楽しめる。
それこそが、私たちが本来の自分らしさを取り戻すために必要な事なのだと思います。

ZACは今年は(も?)壊れ続けたいと思います!(^O^)/

私たちを信頼してくださるファミリー(お客様)への貢献
共にファミリーの幸せのために力を尽くす仲間の成長
その仲間が大切にしている家族への感謝

この3つを言葉と行動で示し続けるために!

経営者,マインド,感謝

そしてZACでは、コンサルタントとしての必須要件に、
「誠実で、謙虚な人間性」
という項目を掲げています。

あらゆることに感謝をしなければなりませんが、
自分の原点ともいえる両親・家族に改めて感謝の気持ちを。

僕自身も、この使命に気付かせてくれた
天国の母に改めて感謝を。

今年も宜しくお願い致します!

人事コンサルタント
金森秀晃

こんな風にならないように、感謝の気持ちを大切に!

組織,活性,診断,無料

 - ZACと僕の日常