継続するボランティアは気づきが2倍!? ボランティアを使った自己改革法!

   

こんにちは!
スクール事業部、三上絢愛(ジュリア)です。
今日も金森社長ブログをジャックします!

皆さんは継続して続けていることはありますか?

社長の金森からはいつもこんなことを言われます。

「継続することで必ず見えてくるものがあるから、
大変だと思うけど、頑張って歯を食いしばってでも続けてごらん。」

わかってるんです、わかってるんです、金森社長。
でも・・・継続ってなんか難しい…!!と思いませんか?!

自分は何をやっても続かない…
続かないから自信がない…
そんなふうに思う人は多いのではないでしょうか。

私も継続は大の苦手(;’∀’)

でも、あることを継続することで、新たな気づきを得ることができ
それが自信にも繋がっています(^0^)

『ボランティア』もその1つ!
例えばボランティアというのは人から言われて取り組むのではなく、自ら進んで取り組むもの。
やめようと思えばいつでもやめられるものですので、
続けること自体でもどんどん自己効力感が高まります!

私も最初はボランティア先の方とうまくしゃべれなかったり、
自分の納得のいく施術ができなかったりと、うまくいかないことの連続で、
このままなんとなく辞めてしまおうか・・・と何度思ったことか!笑
しかし、そこをなんとか周りのメンバーやボランティア先の方の笑顔に励まされ、
5年間続けることができています。

その結果、私は決めたことが自主的にできる人間なのだと、
自分自身に対してプラスのエネルギーがわいてくるような気がするのです。

実際、ボランティアに継続している生徒さんからもこんな報告がありました。

今まで営業で成績があがらず、「自分はダメな人間だ」と思いがちだったのですが、
「売れてないのにボランティアなんてやってる場合じゃないんだ」という想いを抱えつつも
緊急性ではなく重要性が大事という金森先生の言葉を信じて継続して通っていました。

ボランティアを続ける中で、ボランティア先で「ありがとう」という言葉をもらう度に
「自分にも人のためにもできることがある!」と思えるようになってきました。
すると、仕事でもお客様と対等に向き合う姿勢がつくれるようになり、
売上もアップしたのには驚きでした。
さらに仕事だけでなくプライベートにおいても男として自信がもてるようになって、
そちらの方面でも順調です!

と嬉しそうにお話しされていました。

継続することで、どんなもの、どんな方に対しても、
新たな一面を見出そうという習慣が付き、
その姿勢がお客様にも伝わったのかもしれませんね。

1回のボランティアでも勿論気づきはありますが、
皆さんにお伝えしたいことは、
継続することで更に2倍、3倍の気づきがあり、
さらには実の効果と自信を付けることにも繋がります!ということです。

自分にできることがない・・・
人のために役立っていない・・・
何をやっても続かない・・・
自信がない・・・
という方

「ボランティア」という手段を使って、新たな自分を発見してみませんか?

ハンドリフレクソロジー講師
接遇マナー講師・トップスマイルコーディネーター
三上絢愛(ジュリア)

 - ボランティア