先日、第1回ボランティアコミュニティーを開催しました!

   

ボランティア,体験,誰でも

先日、第1回ボランティアコミュニティーを開催しました!

いやぁ皆さんの熱気とハンドリフレにかける想いを聞いて、
本当に嬉しくて、1日中幸せな気持ちに浸らせていただきました。
ありがとうございます!

私がこのハンドリフレクソロジーをやらせていただいている動機は、今は亡き母親にあります。
母親は末期のがんになり、生きていることですら家族に迷惑をかけてしまっているのではないかと思うほど
精神的にも肉体的にも追いつめられている中、「手の力」というのは計り知れないということを学んだのです。
手を包むだけで、精神的な落ち着きを取り戻してくれたことを今でも手の感触が覚えています。

「自ら手を差し伸べることをしなければ、
決して誰かの手を取ることはできない。」

くしくも、それは、幼いころからの母親の教えでした。
「亡き母が願う私になっているだろうか?」
それがどんなときも私の人生の指針になっています。
その指針を最も物理的に、効果的に体現してくれる手段が、
このハンドリフレクソロジーなのです。

だからこそ、このハンドリフレクソロジーには、
ただならぬ思いを抱いて事業を続けてきました。

しかし私は今まで、
そんな私の想いと生徒さんの想いには少し乖離があるかもしれない、
私が情熱の押し売りをしてはいけないのではないか、そんな風に思っていたこともあったのですが、
今回のコミュニティーで参加いただいた皆さんの想いや考えに触れ、
私の考えは180度変わりました。

こんなにも強い思いをもって
意義を感じて、ハンドリフレクソロジーに触れていただいていたとは・・・!
正直驚きました。
そしてとてつもなく嬉しかったです。

皆さんのような想いを持った方がいらっしゃるなら、
私もどんどん”情熱の押し売り”をしようじゃないか!!

そんな勇気をいただきました。
ありがとうございます!

ボランティア,体験,誰でも

写真は、毎月キッズサポートりま様に訪問してらっしゃるOさん!
Oさんのキッズサポートりま様に訪問に行った回数はなんと『24回!』
Oさんの子どもたちに対する温かい思い、
あきらめずに向き合い続ける姿勢
その功績を讃えて表彰させていただきました!

第2回も楽しみにしております。

金森秀晃

 - ハンドリフレクソロジー, ボランティア