チャンスを掴める人と掴めない人の「決定的な違い」とは?

   

あなたはチャンスを掴める方ですか?

それとも、逃す方だと思いますか?

私は延べにして3億人もの方々と仕事の中で接してきておりますが、
確かに、チャンスを掴む方と逃す方はいらっしゃるように思います。

では、その違いはどこにあるのでしょうか?

私が導き出した結論は・・・

自らチャンスを作るか否か

に尽きるということです。

チャンス「らしきもの」はどんな方にも平等に訪れると思うのです。
(確率論でしかないというか・・・)

でも、ここからがポイントです!

チャンスを掴める方というのは
あらゆるきっかけを「チャンス」に変えてしまうのです。

そして、それを使ってどんどん状況を好転させていってしまいます。

ある方にとってはチャンスでもなんでもないことでも、
チャンスを掴む方にとっては、とんでもない好機になったりするということです。

チャンスを掴み続ける方は
そのときはとんでもなく盛大な“勘違い”でも(笑)
チャンスだと信じて突き進むので、
結果としてそれをチャンスにしてしまうのです。
まさにチャンス製造機!笑

私が尊敬する経営者の方々や、人間的に魅力を感じる方々は、
とにかく
「自らチャンスと解釈し、掴みにいく」
ことに貪欲です。

これって、実はなんら難しいことでもなく、
凡人の僕らにも簡単にできそうなことですよね♪

「あぁーなんかついてないなー」
ということが続いている方がもしいらっしゃいましたら、

まずは目の前のことを

「これは人生を変える好機だ!!!」

と盛大に“勘違い”することから初めてみてはいかがでしょうか(*^-^*)?

人事コンサルタント
金森秀晃

 - ほっと一息 ,