完全無料、5分で出来る組織活性度診断を受付中!

施設の子ども達と秋の思い出作り!!東京中央ロータリークラブ・社会奉仕委員会

施設の子ども達と秋の思い出作り!!東京中央ロータリークラブ・社会奉仕委員会

「コミュニケーションで最も大切なことは、相手の言わない本音の部分を聞くことである。」

ピーター・ドラッカーの言葉です。

 

先日、ロータリーの方々と施設の子供たちを連れて秋川渓谷へ行ってきました!

木々が赤や黄色にうっすらと色づき始めていて、季節の移り変わりが感じられました!

朝早くから、
バスを貸し切り、根城である帝国ホテルに集合!
(だから、朝起きた時は写真のように真っ暗。。。東京タワーに月がかかっていて綺麗で、思わずシャッターを切っちゃいました!)

 

14633615_1132650810161846_4274640459705532356_o

 

渓谷では、子ども達と魚の掴み取りに挑戦!

僕も川に入る気満々で、半ズボンで参加しました!!

 

14700951_1132650966828497_6484168760567451488_o

 

しかし・・・! 子どもは、早い!

 

冷たい水に馴染むのも。
魚を手づかみで捉えるのも。
初めての魚の捌きを覚えるのも。
苦手なことを克服するのも。
本音を口にしてみることも。
すでに訳知り顔になってしまった大人から自然体を引き出すのも。

 

ひとつの環境や共同作業が、
ここまで新たな側面や感覚を引き出すとはっ!!

 

14691895_1132651166828477_2841172044705251030_o

 

子ども達がそうできるのは、
目に映る物事を、主観フィルターを通してジャッジをしないからなのでしょう。
あるがままに受け入れ、あるがままに表現をする。

 

その姿勢がどこにでもスッと馴染んでしまう
自然体な在り方なのだろうと学ばせていただきました。

 

14692012_1132650550161872_7406784272649915575_o

 

天気に恵まれ、とっても気持ちのいい一日でした!!
ありがとうございました!ヽ(*´∇`)ノ

吉田委員長、お疲れさまでした!!

その他カテゴリの最新記事