「目標管理」大丈夫ですか?

      2016/10/28

みなさんはどうでしょうか?
目標というものを日々意識してお仕事をされていますか?

o0500037513690341699

これまで目標をあまり意識してこなかった法人様も、

研修やコンサルティングをさせて頂く中でこの「目標管理」に対する

ここ最近、非常に関心が強くなってきたように思われます。

法人側では働くスタッフさんに目標を持って仕事をしてもらおうという訳なのですが。

目標による管理は、

個々人が好き勝手に目標を掲げて達成すれば良いというものでは決してありません。

それではどんな目標を掲げれば良いのでしょうか?

そのためにはあまりにも情報不足の組織が多いと感じています。

・法人としてどのような将来のビジョンを持っているのかよくわからない。

・自分の属する部門がどのような目標を持っているのかよくわかっていない。

・他部署の方々がどのような仕事をしているのかよくわからない。

・部下がどんなことで悩んでいるのかよくわからない。

医療や介護の業界の方々は、誰もが一生懸命仕事をしておられますし、

実際これまでも沢山の医療従事者の方々と接させて頂いてきましたが

本当に熱心に仕事に向き合われている方が多いです。

しかし、上記にあげたように・・・

ビジョン不足

コミュニケ―ション不足

マネジメント不足

モチベーション不足

に多くの法人様が陥っているのです。

経営情報、仕事情報、人的情報などをもう一度再点検してみましょう。

そこで改めて目標管理を考えてみることをおススメします。

変革の人事コンサルタント 金森秀晃

 

 - リーダー育成