研修レポート

ZACが研修で大事にしている3つのこと ひとつめ

至誠会第二病院 管理者研修1

まずひとつめです!
それは・・・

「足りないから学ぶ」という研修ではないこと

私はまだまだこの知識がない、
できていないから・・・

この謙虚で真摯に学ぼうとしている姿は、

研修中や訪問先でお話を伺わせていただく際に、非常に素晴らしいなと思います。

 

ですが

「足りないから学ぶ」
このような研修は、いくら受けても負荷になるだけです。

例えば自分の子供に「自ら学びたい!」と

思ってもらうには、どうしたらいいか?を考えてみるとイメージがしやすいと思います。

もしくは自分が子供のころを振り返ってみるのもいいですね。

「遊んでばっかりいないで、勉強しなさい!」

そういわれると、余計にやりたくなくなってしまったり・・・笑

 

そうではなく
「あなたはできる。ただこのやり方を知らなかっただけ」

こんな風に本来持つ能力や知識を活かすための研修。

 

それがZACが研修で大事にしていることのひとつです。

************************

■ 研修サービスのご案内はコチラ!

http://f-zac.com/service.html

■   人事コンサルティングのご案内はコチラ!

http://f-zac.com/hrm.html

■ ZACグループ代表 金森秀晃のオフィシャルブログはコチラ!

http://f-zac.com/hideakikanamori/

************************

 

 

接遇マナーに付加価値を!

接遇マナー 研修

接遇マナー研修・・・

外部講師を招く以外に

接遇委員が講師として実施されている

病院・施設さまも多いかと思います。

 

 

接遇

マナー

 

どんなイメージをお持ちでしょうか?!

 

きっちりとしている

上品な立ち居振る舞い

いろいろとあるかもしれません。

 

ZACがお伝えしている接遇マナーは

上記の他に

 

「付加価値」

 

というものを大切にしています。

 

先日の調剤薬局様での

接遇マナー研修では

自分がその振る舞いをすることで

相手にどんな感情を味わっていただくのか

さらにそれを味わった方に関わる方に

どんな影響をもたらすことができるのか

という観点で研修をさせていただきました!

 

アポロメディカルHD様@東京3

 

そうです!

接遇としての

「振る舞い方」だけではなく

その行動をとることによる波紋のような広がりを

自ら考え・作り出すこと。

 

それこそが本当に

価値のある研修だと思います。

 

************************

■ 研修サービスのご案内はコチラ!

http://f-zac.com/service.html

■   人事コンサルティングのご案内はコチラ!

http://f-zac.com/hrm.html

■ ZACグループ代表 金森秀晃のオフィシャルブログはコチラ!

http://f-zac.com/hideakikanamori/

************************

 

アサーティブっていうのはなんとなく知っているけど、 どうやったらアサーティブなコミュニケーションが取れるかわからない!?

20160709 多古中央 アサーティブ研修1

1468029775735

土曜の朝から、看護師長・主任向けの研修に行ってまいりました!

テーマは弊社の人気No1プログラムでもあります、

“アサーティブ・コミュニケーション”

 

看護師の方々は

・上司・部下とのコミュニケーション

・患者様とのコミュニケーション

・ご家族の方とのコミュニケーション

・医師とのコミュニケーション

・他職種とのコミュニケーション

様々な場面で、異なるタイプと立場を相手に対しての

高度なコミュニケーションが求められます。

 

「アサーティブっていうのはなんとなく知っているけど、

どうやったらアサーティブなコミュニケーションが取れるかわからない」

弊社でもそういったご相談をいただくことが多いこのアサーティブ。

でも、ちゃんと答え(公式・フレームワーク)があるのです!

 

その流れに沿って行けば自然とアサーティブが作られる!

そんなフレームワークがあるのです!!

(すごくないですか!?)

その公式は、また後日!こちらのブログにてご紹介させていただきます♪

 

ですので、コミュニケーションでお悩みの方がいらっしゃいましたら、是非是非一度、

弊社のアサーティブコミュニケーション研修を体験してみていただきたい!

心からそう思います。

(私が社員じゃなくても、絶対にみんな知っておいた方がいい!!

そう思わされる非常に画期的な概念・フレームワークです。笑)

冗談はさておき、だからこそ、

少しずつテーマを変えて、年に6回研修したり、

階層別研修の際には全階層で必ず取り上げて欲しいという

リクエストをいただいたりするのかもしれませんね。

社内の共通言語として非常に効果的なので!

 

さて、参加頂いた方のアンケート結果!!

もっと学んでみたい!というお声もたくさん頂き、嬉しい限りです(^O^)

 

フィードバック面談等細かく行っている法人様だけに、

ロールプレイの臨場感たるや!笑

「劇団○○」がそこかしこに!笑

皆さんのおかげで、大変楽しい研修になりました!

私たちにとっても非常に刺激的な90分!ありがとうございました♡

 

IMG_7308

 

IMG_7307

 

IMG_7306

 

IMG_7305

 

IMG_7304

 

IMG_7303

 

IMG_7302

 

 

そして・・・

 

「管理者研修をやりたいけど、そんなに人数がいないから院内で開催できない」

「期待している新任の管理者、次世代リーダーを育てていきたい」

そんなご担当者様に朗報です!

 

変革の人事コンサルタント 金森秀晃のリーダー養成塾「LEC」

待望の第3期、もうすぐ募集開始致します!!

 

なお、人数の関係で2期でお受けできなかったお客様へ優先してご案内致しますので、

3期の枠はかなり少なくなっております。

こちらのブログと金森秀晃オフィシャルサイトで告知してまいりますので、

皆さま、お見逃しなく!!

 

IMG_7301

マネージャーとは「スタッフに●●を与えられる存在」!?

至誠会第二病院 管理者研修5

こんにちは!

チーフコンサルタントの新藤です。

 

先日の病院の管理者研修で、非常に印象的だったこと。

 

至誠会第二病院 管理者研修3

 

それは・・・
「理想的な管理者とは?」という講師の問いに
「“夢と情熱”を持っている管理者」
という言葉が出てきたことです。

 

たしかに、管理者に必要な要素として・・・

知識・技術、管理能力、人間性、色々と必要な要素はあると思います。

ですが、その言葉を聞いて、管理者・マネージャーは
「スタッフに希望を与えられる存在」
であるべきなのではないか。そう思わされました。

 

「~さんと話すと希望がもてる」
「~さんと話すとやるべき事が明確になる」

 

そんな管理者がたくさんいる組織は、

繁栄しないはずがない!
そしてもう一つ印象的なこと!

 

「理想の管理者像を目指すに当たって
自分にできていることとできていないことは?」
という問いに対する答えです。
「私は自分の好き嫌いで動いてしまうことがあると思う」

そう明確におっしゃった方がいらっしゃいました。
これってあまり人には言いたくない、弱点ですよね。
だからこそ、これを堂々と言える、その姿勢こそが
人の上に立つ存在として美しい!

改めて、そんなことを考えさせられました。

たくさんの気付きをありがとうございました!

気付きを感謝に変えて、次なるコンサルティング、
研修に生かして参ります!!

 

株式会社ZAC
チーフコンサルタント
新藤 愛美

“勝負”は1年目の習慣で決まる

I至誠会 新人研修5

こんにちは!

株式会社ZAC チーフコンサルタントの新藤です!

 

3日連続の研修ラッシュ、行ってまいりました!

今日ご紹介するのは、入職して3ヶ月と間もない新人さんに向けての新人研修の様子!

(今回は急性期の地域に密着した病院様です)

 

人材教育に熱心な法人様だけに・・・

最初のディスカッションからハイレベルな話が飛び交っていて、

私も講師を担当した代表の金森もびっくり!

 

I至誠会 新人研修5

 

特に印象的だったのは、

「病気でいる限り、患者さんは何らかの肉体的苦痛を伴っている。

そういうときは精神的にも弱っているから、それを支えていける看護師になりたい」

という言葉でした。

看護師を志した、真摯な想いが伝わり、こういう方々が疲弊することなく、

志を遂げていけるような技術や思考プロセスを今後ももっともっと多くの法人様に

伝えていかなければならないなと感じた次第です。

 

至誠会 新人研修1

 

こちらは、今日の研修でも行った

新人のうちに身につけておくだけで、人生の選択肢が100倍増える!?と噂の(笑)

3つの習慣をおすそ分けです。

 

最近ですと

「共有」がうまくできない・・・

「報連相」ができない・・・

報連相が足りないと言われたけど何のことを言われているかわからない・・・

そんなお悩みをたくさんいただきますが、まさにその悩みを払拭してくれる3つの習慣でした。

(報連相、コミュニケーションに悩まれている方は是非、試して頂きたい内容です!)

 

至誠会 新人研修7

 

 

人生の選択肢を増やすには「今」が一番良いとき。

この機を逃すと、信じられないくらい後悔するかもしれない・・・

 

・とにかく1年目にどれだけの知識・技術を吸収できるか

・”ナレッジ(共有)”を通じて判断力を高めることができるか

(とにかく×をもらうことを恐れない、むしろ、修正をもらえるルートを確保しておくことが大事!)

 

が重要!!という金森からの熱いメッセージに皆さんも真剣に聞き入っていらっしゃいました。

 

 

参加頂いた皆さんからは・・・

 

IMG_7201

一つ一つがとてもわかりやすい講義でした。

自分の内面に気付かされ、ドキっとしました。”改善”することばかりに目が行きがちなところ、80%くらいまでにならないと相談・発信ができないところ、×をもらうのが嫌で頑張ろうとするところ・・・などが当てはまっていました。少しずつSLOWに変えていきたいです!

 

IMG_7199

とても有意義なものでした。自分はFast思考になりがちなのだと思い、Slow思考になるようにしていきたいと思いました。また、コミュニケーションは看護師に必要なものなので、その技術をいかしていきたいです!

 

こんなお言葉も頂きました♪

 

ありがたいことに研修三昧な毎日ですが、明日も頑張ります!

 

【番外編(笑)】

こちらは先日の研修の様子♪

最近病院、介護施設での、「接遇マナー研修」、「クレーム対応研修」増えてます!

IMG_7100

IMG_7101

研修×コンサル三昧日記!

偕翔会 10回目研修1

こんにちは!

コンサルティング事業部の新藤です。

ブログの更新が滞り申し訳ございません!!

(人事コンサル・研修と、爆発的に案件が増えておりまして、なかなか時間が取れず・・・(>_<)!)

「最近更新ないけど、新藤ちゃん元気?」とお客様からお声がけ頂きましたので、これは書かねばー!と思い、今書かせて頂いております!(気にかけていただきありがとうございます!私は元気です(^O^)!)

 

最近は、毎日どこかで研修をやっているような状況ですが、先日、研修をさせていただいたお客様から、ものすごく嬉しいお言葉を頂戴したので、こちらでご紹介させていただきますっ!

13434809_1135800939814841_4390028476556401810_n

 

“先日は楽しい研修をありがとうございました。

アンケートにも書かせていただきましたが、
社内研修においてマネジメントやマーケティングなどの
一般的に用いられるビジネススキルを薬局業務に落とし込もうとするときに、
『医療業界は特殊なので』とか『うちの薬局は独特なので』のように
壁があるといいますか、拒絶に近い状態で受け入れてもらえない場合が往々にしてあります。

株式会社ZAC様の研修の素晴らしい点の一つとして、
サービス業として妥協が許されないキャビンアテンダントとしての経験と、
一般論を医療業界の具体例として翻訳していただけてるため、
他のビジネススキルの研修や書籍よりも納得しやすく説得力がある点だと考えます。

昨日の研修は、マーケティングという用語は忘れても
尾形様の立ち振いとリンクして考え方、思考は
受け入れられたので業務の中で生かされていくと思います。

また、自分の薬剤師としての視点と社内研修の実施に対しての視点の
両方で多くの発見のあった時間となりました。

本当にありがとうございました。”

 

な・・・なんて嬉しいお言葉(T_T)!!

 

“先日は研修ありがとうございました。

非常に有意義な時間をすごさせていただきました。
今回は準備側でしたので、横で拝見させていただくだけでしたが、参加したかったなと後悔しております。
 
接客の心構えや具体的な表情の作り方まで教えていただき、私の管轄店舗全てが教えていただいた接客ができるといいなと思っております。
 
今後、会社にどんな研修を受けたいかと聞かれたときは、迷わずZACさんを提案させていただきたいと思っておりますので、今後も宜しくお願い致します。”
こちらもなんて嬉しいお言葉なんでしょう(T_T)!!
他にもたくさん嬉しいお言葉を頂戴しまして、感謝・感激でございます。
忙しいとつい、案件に入り込みすぎて視野が狭くなってしまうこともありますが、こういったお客様からのリアルな感想をいただくと、なんだか本当に励みになりますし、疲れも吹っ飛びます!
いつもいつも、ありがとうございます!!
今後とも宜しくお願いします!!
~更新滞っている間に、色々なドラマ!?がありました♪~
偕翔会 10回目研修1

(こちらは某病院様の全10回の管理者研修最終日の様子!最後のプレゼンはみなさんの変化に、思わず講師の金森も涙・・・!?)

 

シーエス2016 OJTトレーナー研修3

(これから新人を指導していくOJTトレーナーの皆様への研修!新人をしっかり育てようと真摯に向き合う姿勢が印象的でした!)

 

永寿2016接遇 写真3

(志ある医療法人様での接遇マナー研修!ご担当者様の熱い想い、お人柄に社内でファンが続出!)

 

老後を幸せにする会 写真3

(老人福祉施設での接遇マナー研修!最初は緊張していらっしゃいましたが、徐々に打ち解け、介護現場における接遇について積極的に学んでいただきました!)

 

IMG_6945

(こちらは、生命保険の営業においてトップクラスの成績を収める方々の集団Million Dollar Round Table (MDRT)の方々向けの研修に御呼ばれした際の様子!)

 

その他、色々ありすぎて、すべて載せられませんが・・・

とにかく、受講頂く皆様の真摯な姿勢と、ご担当者様の熱意・信念が私たちを駆り立てます!!

 

早くも4半期が過ぎようとしていますが、このまま駆け抜けます!

引き続き、宜しくお願い申し上げます!

研修を「お受けしない」という選択

こんにちは!

コンサル事業部の新藤です。

今日は久しぶりに、ZACの人事コンサルタント、研修企画担当者としての考えについて徒然に書いてみたいと思います!

20151009 東京海上日動サミュエル株式会社 リーダー研修2

大変ありがたいことに、私たちは日々、口コミやHPなどから、研修・コンサルティングのお問合せを頂きます。

ですが、実は、その依頼のすべてをお受けしているわけではございません

色々とお話し合いをさせて頂く中でその研修は「お受けしない」という選択をさせて頂くことも多々ございます。

 

それはどのような時か?

 

それは、

①他の研修会社を選んだ方が良いと思った時

②無料の研修で十分な時

③お客様が真剣でない時

この3つです。

 

①に関して。研修会社には、必ず得手不得手が存在します。ZACにおいても、この分野においては絶対に負けない!という自信のあるコンテンツは多々ございますが、逆に「介護技術の研修」などについては不得手な領域。別の会社様の方が安く、質の高い研修をしていただけることもございます。また弊社の研修の場合、講師の枠が埋まっていることが多いので、開催までかなりお待ちいただいてしまうこともございます。早い時期に行いたいというご要望が強いお客様には、涙を飲んで、今回は別の会社を選ばれた方がよいというアドバイスをさせて頂き、別会社の評判がよい先生をご紹介させていただくこともございます。

②に関しましては、そのままなのですが、無料で質の高いサービスがある場合は、そちらをお勧めするケースもございます。その分の資金を使って、別の研修・教育を行っていただいたり、設備投資を行っていただいた方がスタッフの皆様、エンドユーザーの皆様の利益になることもあるからです。(私の役目は、何も弊社の研修を買っていただくことではなく、お客様に最良の選択をして頂くための情報提供を行うことだと思っています

最後に③。研修の事前打ち合わせを一切してくれないお客様など、一緒に問題解決をする姿勢がないお客様とは、残念ながらよいお付き合いができないと思っておりますので、場合によっては事情をお話してお断りさせていただくこともございます。私たちもお受けする以上は、真剣に仕事がしたいですし、そのためにお断りせざるを得ない状況になってしまったお客様に申し訳ないと思うからです。

 

少々生意気な部分もあるかとは思いますが(笑)、人事コンサルタントとして、研修企画担当者として、良い意味でのプライドを持って仕事をする、これがお客様の期待に応えることだと思っておりますので、失礼をお許しください。

というわけで・・・

一流のコンサルタント、研修企画担当者になれるよう、勉強を重ね、スタッフ一同誠意をもって取り組ませて頂きますので、今後ともご指導、ご鞭撻の程、宜しくお願い申し上げます!

自分の価値観を知る

「自分の価値観を知る」

IMG_6348

これは、リーダーシップをとっていく上で最も重要なことだと言われています。リーダーシップをとっていくための方策、技術、ハウツーはたくさんありますが、実際のところそれを扱うマインドがなければ上手に扱うことができません。

(研修中よく弊社の講師陣は、RPGのゲームに例えて話をします。レベル1の主人公が突然勇者の剣を手に入れてもきっとその剣は使いこなすことはできない。レベル10の主人公が持つからこそ、その剣を使って強敵を倒すことができる)

そのマインドを育てるうえで最も重要なのが、「自分の価値観を知る」ということです。

今回の管理者研修では、そのためのとっておきのワークも行いました!

その名も「コラージュ」!

箱庭療法の平面バージョンとも言われる、心理療法の一種です。

雑誌などの切り貼りをしていくだけで、自分の中にある無意識の願望や考えが映し出されると言われています。(脳プリントなんていわれることも!)

IMG_6347

 

IMG_6346

個性的なコラージュの数々!!

切り方、配置の仕方、切り貼りの順番、文字の多さ、余白の有無、色々な角度からその方の価値観を知ることができるといわれています!それを共有すると、自分や相手の新たな一面を垣間見ることができるのです♪

IMG_6342

ワークを見守る金森先生!

 

IMG_6343

 

本日薬価改定の方針が発表されましたが(なかなか厳しい改定でしたね・・)、今日の研修ではちょうどマーケット思考についてのお話をしたばかり!(タイムリーでした!)

研修後には、「薬局のスタッフ全員のマーケット思考を鍛えるということがこれからの薬局運営には必要だと気付いた。市場に評価されることを第一に考えて、患者目線からの業務の見直しやサービス向上をスタッフと作り込んでいきたい」というコメントを書いてくださった方もいらっしゃいました(^^)

有意義な研修となって何よりです!

また来月もお会いできますことを楽しみにしております♪

凹んだ数だけ強くなる?!レジリエンス研修!

IMG_6331

この時期、非常に多いテーマは・・・なんといっても「レジリエンス研修」♪

・これから夜勤に入る時期

・これから後輩が入ってくる

・一人立ちしなければならなくなる

新人の方にとって環境が変わったり、責任が大きくなるタイミングだからなのかもしれませんね。

今回は『凹んだ数だけ強くなれる29の法則』の内容もかなり盛り込まれた研修内容でした(^^)

cover+belt

研修後に「本買って読みます!」という方もいらっしゃいました♪

ありがとうございます!凹みそうになった時のバイブルとして是非ご活用くださいませ!

 

IMG_6328

 

さてさて、例によって、そんな研修のご感想の一部をご紹介します。

 

IMG_6334

自分は、嫌なことに蓋をして振り返らない傾向にあるので、自分の成長のためにももっと反省したり、改善点・策を考えたりと向き合っていこうと思いました。

IMG_6335

考え方を変えることで、自分の捉え方も変わるということを学ぶことができた。また、同期の意見を聞くことができ共感できる部分も多かった。

IMG_6337

特に最後に行ったメンタルトレーニングの過程で、どのように解釈していくことが明日の自分が得をするために大切か、よく考えることができたところが有意義だった。

 

IMG_6338

人生において、人として得する思考過程という点で、自分なりの考えはあったのですが、それを論理的に言葉にして頂きとてもスッキリしたような気持ちになった。自分自身の性格なども見直すきっかけとなり良かったです。もっとスローな思考をもって生活していきたいと思いました。

IMG_6339

看護学校では絶対に学べないような内容だったが、知っておくと得する話ばかりで勉強になった。自己マネジメント能力を高めていきたいと思ったので、仕事に生かしていきたい。

 

IMG_6329

今回の研修では、自分の不快に思うこと違和感を覚えることを書き出して、その感情を分析し、その感情をどのように解釈することができれば「明日の自分」が得をするかを考えるというワークなどを中心に行いました!(専用のシートがあるのでとっても簡単に自分の感情を分析できます)

それにしても、皆さんの「真面目さ」や「素直さ」には講師を担当した金森も感心しきり!

(そして全員女性ということもあってか、いつになく優しい笑顔だったような・・・笑)

 

とにかく!有意義な研修となったようで、企画側としても嬉しい限りです!

また成長した皆さんにお会いできる日を講師・スタッフ一同楽しみにしております!

冬の研修策定シーズン!!

こんばんは!

コンサルティング事業部の新藤です。

研修策定シーズンにつき、色々なところに呼んで頂くことが多く、あちこち飛び回りすぎて更新が滞りました・・・!

(ご提案をお待ちいただいているお客様、申し訳ございません!早急にベストなプログラム、お送りします!)

 

さて、そんな中で、今日も研修は続々と行われております。

こちらは主任・副主任クラスの方々への研修。

ワークで出てくる課題、話の内容は、皆さんの仕事に向き合う真摯な姿勢が伝わる内容ばかりだったと、講師を担当させていただいた金森も感心しておりました!

 

20160127 三幸福祉会様 主任副主任研修3

 

一部、アンケート結果をご紹介します!

 

IMG_6315

「研修というものが本当に嫌いで、退屈なものに今まで思っていましたが、去年からこの研修に参加させて頂いて、これまでの考えが180度変わったくらい興味深い内容で学ばせて頂きました。ありがとうございます!」

 

IMG_6322

「今日はお忙しい中、研修を開いてくださり、ありがとうございました。ZACさんの研修と聞いたときから楽しみにしておりました。今後の仕事に1つでも活かしていきます。」

 

IMG_6323

「自分の立場で行うべきこと、意識的にコミュニケーションを図ることの重要性を知ることができました。自分の苦手なことは何なのか、現在のコミュニケーション方法のどこがいけないのかを知ることができ、今後仕事をする上で活用できることが多くあったと思います。」

 

丁寧に記載いただきありがとうございます!

確かに、ロープレをやってみて、人がやっているのをみてみて、初めて認識できることってありますよね。そこで得た気付きが、新たな学びを呼び込む「隙間」になります。その隙間に的確に技術を入れていくことが研修を設計するうえで、非常に重要なんだとか!

 

研修も奥が深い!いつも勉強になります。

 

20160127 三幸福祉会様 主任副主任研修4

 

さて、皆さんから元気を頂いたところで・・・今から、プログラム組み立て、コンサル案件の事務作業、スタッフ総出で頑張ります!!