2016年 7月 の投稿一覧

今こそ見直し!!人事評価制度再構築に重要なのはこの「3つ」!!

偕翔会 10回目研修1

 

「評価制度ね・・・

一応あるんだけど、あまり機能していないんだ」

 

実は、このお悩み、私が伺う中で最も多いご相談です!

 

ざっくり申し上げると・・・

「とりあえず取り入れてみたものの、なんかいまいち!」

というもの!笑

 

これは大変だ!笑

 

そこで本日は、私が思う、

評価制度の見直しの際に重要なことを

勝手にランキング形式でお届けしようと思います!

 

じゃん!!

 

【第1位】 段階ごとの組織が求める役割と目標の基準があること!!

目標管理制度だけ取り入れているようなところは、

案外この段階ごとの役割と目標の基準が曖昧だったりするケースが多い印象です。

それでは、目標の精査もできず、やればやるほど希望を奪う、

やっつけ感満載の制度になりかねません。。。これはいけません・・・

これだけは・・・いけません・・・

目標管理は、あくまでも人事評価制度のサブシステム。

これだけでは機能させることが難しい!それだけは押さえておいた方がよいかと思われます。

 

【第2位】 できるだけスタッフの仕事が取り上げられていること、網羅されていること

これの理由は単純です。

自分が上司から「見てもらっている」ということがわかることが大切だからです。

今の仕事を会社・病院が評価しているということがわかるとスタッフのモチベーションはあがります。

 

【第3位】 主体的意思を表明する場があること

組織の基準をもとに、個々人にその目標に向かって宣言をしてもらい、

それを称賛する仕掛けを設けることが大切です。

“管理する”というよりは”見守る”ために主体的意思を表明する場が必要なのです。

 

その条件が満たされていれば、あとはある程度機能的で、

わかりやすいものであれば、そこまでの精度を求める必要はないと思います!

 

ただ、そうはいっても、それが難しいのだ!!

とおっしゃるお気持ち、よーーーーーくわかります。

(実際、それで失敗する法人様、再構築を断念される法人様を多々見てきました)

 

私も最初、そう思っていたからです!笑

なんだこれ、なんかめっちゃ難しいんじゃないだろうか!!!

やるとしたらもう今のやつは全部捨てざるを得ないのではないか!?

そんな風に思ってました。

 

でもご安心ください。

案外、今あるものを少し修正するだけで機能しだすケースが8割です。笑

多くはフルモデルチェンジをしなくても今ある素材を活かして活かし方を変えればよいのです。

(もちろん今全くない!というところは最初から作る必要がありますが)

 

そのやり方を知りたい!!!!

どのくらいの修正でいけるか知りたい!!

という方は是非一度、お気軽にご相談下さい♪

 

 

チーフコンサルタント

新藤愛美

アサーティブっていうのはなんとなく知っているけど、 どうやったらアサーティブなコミュニケーションが取れるかわからない!?

20160709 多古中央 アサーティブ研修1

1468029775735

土曜の朝から、看護師長・主任向けの研修に行ってまいりました!

テーマは弊社の人気No1プログラムでもあります、

“アサーティブ・コミュニケーション”

 

看護師の方々は

・上司・部下とのコミュニケーション

・患者様とのコミュニケーション

・ご家族の方とのコミュニケーション

・医師とのコミュニケーション

・他職種とのコミュニケーション

様々な場面で、異なるタイプと立場を相手に対しての

高度なコミュニケーションが求められます。

 

「アサーティブっていうのはなんとなく知っているけど、

どうやったらアサーティブなコミュニケーションが取れるかわからない」

弊社でもそういったご相談をいただくことが多いこのアサーティブ。

でも、ちゃんと答え(公式・フレームワーク)があるのです!

 

その流れに沿って行けば自然とアサーティブが作られる!

そんなフレームワークがあるのです!!

(すごくないですか!?)

その公式は、また後日!こちらのブログにてご紹介させていただきます♪

 

ですので、コミュニケーションでお悩みの方がいらっしゃいましたら、是非是非一度、

弊社のアサーティブコミュニケーション研修を体験してみていただきたい!

心からそう思います。

(私が社員じゃなくても、絶対にみんな知っておいた方がいい!!

そう思わされる非常に画期的な概念・フレームワークです。笑)

冗談はさておき、だからこそ、

少しずつテーマを変えて、年に6回研修したり、

階層別研修の際には全階層で必ず取り上げて欲しいという

リクエストをいただいたりするのかもしれませんね。

社内の共通言語として非常に効果的なので!

 

さて、参加頂いた方のアンケート結果!!

もっと学んでみたい!というお声もたくさん頂き、嬉しい限りです(^O^)

 

フィードバック面談等細かく行っている法人様だけに、

ロールプレイの臨場感たるや!笑

「劇団○○」がそこかしこに!笑

皆さんのおかげで、大変楽しい研修になりました!

私たちにとっても非常に刺激的な90分!ありがとうございました♡

 

IMG_7308

 

IMG_7307

 

IMG_7306

 

IMG_7305

 

IMG_7304

 

IMG_7303

 

IMG_7302

 

 

そして・・・

 

「管理者研修をやりたいけど、そんなに人数がいないから院内で開催できない」

「期待している新任の管理者、次世代リーダーを育てていきたい」

そんなご担当者様に朗報です!

 

変革の人事コンサルタント 金森秀晃のリーダー養成塾「LEC」

待望の第3期、もうすぐ募集開始致します!!

 

なお、人数の関係で2期でお受けできなかったお客様へ優先してご案内致しますので、

3期の枠はかなり少なくなっております。

こちらのブログと金森秀晃オフィシャルサイトで告知してまいりますので、

皆さま、お見逃しなく!!

 

IMG_7301

マネージャーとは「スタッフに●●を与えられる存在」!?

至誠会第二病院 管理者研修5

こんにちは!

チーフコンサルタントの新藤です。

 

先日の病院の管理者研修で、非常に印象的だったこと。

 

至誠会第二病院 管理者研修3

 

それは・・・
「理想的な管理者とは?」という講師の問いに
「“夢と情熱”を持っている管理者」
という言葉が出てきたことです。

 

たしかに、管理者に必要な要素として・・・

知識・技術、管理能力、人間性、色々と必要な要素はあると思います。

ですが、その言葉を聞いて、管理者・マネージャーは
「スタッフに希望を与えられる存在」
であるべきなのではないか。そう思わされました。

 

「~さんと話すと希望がもてる」
「~さんと話すとやるべき事が明確になる」

 

そんな管理者がたくさんいる組織は、

繁栄しないはずがない!
そしてもう一つ印象的なこと!

 

「理想の管理者像を目指すに当たって
自分にできていることとできていないことは?」
という問いに対する答えです。
「私は自分の好き嫌いで動いてしまうことがあると思う」

そう明確におっしゃった方がいらっしゃいました。
これってあまり人には言いたくない、弱点ですよね。
だからこそ、これを堂々と言える、その姿勢こそが
人の上に立つ存在として美しい!

改めて、そんなことを考えさせられました。

たくさんの気付きをありがとうございました!

気付きを感謝に変えて、次なるコンサルティング、
研修に生かして参ります!!

 

株式会社ZAC
チーフコンサルタント
新藤 愛美

お客様に聞きました!~ZACを選んだ理由5選!~

20160630204153_p17

こんにちは!人事コンサルタントの新藤です!

20160630204152_p16

 

今日は・・・

“お客様に聞きました!~ZACを選んだ理由5選!~”

と題しまして、

初めて弊社の研修、コンサルティングを導入いただいたお客様に、

「なぜ、あのとき、ZACを選んでいただいたのですか?」と、

私のチームのコンサルタント陣に頼んで、自分が担当するお客様にヒアリングをしてきていただきました!

全151法人のZACファミリー(弊社ではクライアントのことをファミリーとお呼びしています!)の皆様、

忙しい中私のお願いを快く引き受けてくれたメンバーの皆様、ありがとうございます!)

 

さてさて!

気になるランキングですが・・・

早速いきます!!!!

 

どん!!

 

【第1位】 担当者の熱意に負けた!どこの会社よりも担当者が誠実だった!真剣だった!

これは、コンサルタント冥利につきますねー!いやーありがたい!

でも、これは実は本当に重要なことで、研修やプログラムをコーディネートする人間が

お客様の課題に対して、「他人事」だったり、真剣に取り組んでいなければ

研修やコンサルティングも効果がでるわけがないのです。

(効果・結果を出そうという執念がないし、こだわりがないのに、うまくいくわけがないからです)

 

弊社の研修やコンサルティングは決して安くはありませんが、

だからこそ、効果・結果への執念はどこにも負けません!笑

 

【第2位】 友人・関係者からのご紹介だったから!

こちらも、ZACファミリーの皆様のご支援とご協力あってこそ!

事務長会で噂が広がり、そのエリアでZAC研修祭のようなことになったことも

ありましたが(笑)、そういう人の輪というのは本当にありがたいと思っております。

 

【第3位】 体験セミナーにきて、ここだ!!と決めた!

やっぱり、研修は一度見てみないとなかなかわからないですよね。

ただ、講師派遣型がメインとなってしまっている弊社・・・

なかなか公開講座の日程を確保できておらず、数が少なくてご迷惑をおかけしております・・・

 

ですがー!なんと来週!待望の・・・接遇マナーの公開講座を開催します♡

 

【医療介護業界での研修実績多数】接遇指導の「プロ」が教える、接遇マナー基礎研修!

2016年07月14日 (木) 開始:15:00 | 終了:17:00 | 開場:14:30
会場名:銀座マスキービル3F
住所: 東京都 中央区銀座1-24-3 銀座マスキービル3F

 

残席わずかなので、ご都合あえばぜひ!

これほどの一流講師の研修をこんな価格で受講できる機会なんて本当にないですよ!!!

 

【第4位】 実績の豊富さ!信頼できる、業界のことをよく知っていると思った!

こちらもなんと名誉なお言葉感謝です!

15年間の中では、思うように効果がでなくて悔しい思いをしたこと、

全然ダメだとお客様からお叱りを受けたこと、本当に色々ありました。。笑

(あのとき本気で意見をおっしゃってくださったお客様とは今も良きパートナーシップを結ばせて頂いております)

私たちはそういったことにこそ感謝し、エネルギーに変えてきました。

だからこそ、「あの人はもうダメだ、変わらない」ご担当者様がおっしゃるような方にも、

「気付きを与えて、思考も行動も変える」ことができるのです。

(これが弊社の代表金森が、“カリスマ人事コンサルタント”と言われる理由なのかもしれません。

金森にかかると、本当にマジックのように人が変わるので、毎回私もびっくりしてます。笑)

 

【第5位】 金森先生の本を読んで、お願いしてみようと思った!

アマゾンでベストセラーになった、『凹んだ数だけ強くなれる29の法則』(金森秀晃著)

こちらをお読みいただいて、問い合わせをしてくださったお客様からのご意見でした。

「本を読んで、先生の人柄がわかった。生の講演を聴いてみたかった」

そんな嬉しいお言葉を頂戴しました!ありがとうございます!!

 

はい!

ここまでお届けして参りました、ZACを選んだ理由5選!!

いかがでしたでしょうか?

 

弊社のクライアント様にはあまりいらっしゃいませんが・・・

一番マズイなーとコンサルタントとして感じるのは

「安い」から選んだ!という理由です・・・

 

研修をやるということはスタッフの方の「時間」と「労力」のコストを使っています。

ただ単に目的意識もなく安いからやるというのは、やらないよりマズイと思っています。

皆さんのエネルギーを無駄に使わせているからです。

だったら一人の患者様、利用者様に向き合う時間を増やした方がよっぽどよいと考えます。

 

とにかく!研修やコンサルを選ぶときは、

“結果を取る”という目的意識だけは、大切にしていただきたい!!!

そんなことを願いながら、次週、またブログ更新したいと思います。

お楽しみに!

 

株式会社ZAC

チーフコンサルタント 新藤愛美