2016年 2月 の投稿一覧

研修を「お受けしない」という選択

こんにちは!

コンサル事業部の新藤です。

今日は久しぶりに、ZACの人事コンサルタント、研修企画担当者としての考えについて徒然に書いてみたいと思います!

20151009 東京海上日動サミュエル株式会社 リーダー研修2

大変ありがたいことに、私たちは日々、口コミやHPなどから、研修・コンサルティングのお問合せを頂きます。

ですが、実は、その依頼のすべてをお受けしているわけではございません

色々とお話し合いをさせて頂く中でその研修は「お受けしない」という選択をさせて頂くことも多々ございます。

 

それはどのような時か?

 

それは、

①他の研修会社を選んだ方が良いと思った時

②無料の研修で十分な時

③お客様が真剣でない時

この3つです。

 

①に関して。研修会社には、必ず得手不得手が存在します。ZACにおいても、この分野においては絶対に負けない!という自信のあるコンテンツは多々ございますが、逆に「介護技術の研修」などについては不得手な領域。別の会社様の方が安く、質の高い研修をしていただけることもございます。また弊社の研修の場合、講師の枠が埋まっていることが多いので、開催までかなりお待ちいただいてしまうこともございます。早い時期に行いたいというご要望が強いお客様には、涙を飲んで、今回は別の会社を選ばれた方がよいというアドバイスをさせて頂き、別会社の評判がよい先生をご紹介させていただくこともございます。

②に関しましては、そのままなのですが、無料で質の高いサービスがある場合は、そちらをお勧めするケースもございます。その分の資金を使って、別の研修・教育を行っていただいたり、設備投資を行っていただいた方がスタッフの皆様、エンドユーザーの皆様の利益になることもあるからです。(私の役目は、何も弊社の研修を買っていただくことではなく、お客様に最良の選択をして頂くための情報提供を行うことだと思っています

最後に③。研修の事前打ち合わせを一切してくれないお客様など、一緒に問題解決をする姿勢がないお客様とは、残念ながらよいお付き合いができないと思っておりますので、場合によっては事情をお話してお断りさせていただくこともございます。私たちもお受けする以上は、真剣に仕事がしたいですし、そのためにお断りせざるを得ない状況になってしまったお客様に申し訳ないと思うからです。

 

少々生意気な部分もあるかとは思いますが(笑)、人事コンサルタントとして、研修企画担当者として、良い意味でのプライドを持って仕事をする、これがお客様の期待に応えることだと思っておりますので、失礼をお許しください。

というわけで・・・

一流のコンサルタント、研修企画担当者になれるよう、勉強を重ね、スタッフ一同誠意をもって取り組ませて頂きますので、今後ともご指導、ご鞭撻の程、宜しくお願い申し上げます!

自分の価値観を知る

「自分の価値観を知る」

IMG_6348

これは、リーダーシップをとっていく上で最も重要なことだと言われています。リーダーシップをとっていくための方策、技術、ハウツーはたくさんありますが、実際のところそれを扱うマインドがなければ上手に扱うことができません。

(研修中よく弊社の講師陣は、RPGのゲームに例えて話をします。レベル1の主人公が突然勇者の剣を手に入れてもきっとその剣は使いこなすことはできない。レベル10の主人公が持つからこそ、その剣を使って強敵を倒すことができる)

そのマインドを育てるうえで最も重要なのが、「自分の価値観を知る」ということです。

今回の管理者研修では、そのためのとっておきのワークも行いました!

その名も「コラージュ」!

箱庭療法の平面バージョンとも言われる、心理療法の一種です。

雑誌などの切り貼りをしていくだけで、自分の中にある無意識の願望や考えが映し出されると言われています。(脳プリントなんていわれることも!)

IMG_6347

 

IMG_6346

個性的なコラージュの数々!!

切り方、配置の仕方、切り貼りの順番、文字の多さ、余白の有無、色々な角度からその方の価値観を知ることができるといわれています!それを共有すると、自分や相手の新たな一面を垣間見ることができるのです♪

IMG_6342

ワークを見守る金森先生!

 

IMG_6343

 

本日薬価改定の方針が発表されましたが(なかなか厳しい改定でしたね・・)、今日の研修ではちょうどマーケット思考についてのお話をしたばかり!(タイムリーでした!)

研修後には、「薬局のスタッフ全員のマーケット思考を鍛えるということがこれからの薬局運営には必要だと気付いた。市場に評価されることを第一に考えて、患者目線からの業務の見直しやサービス向上をスタッフと作り込んでいきたい」というコメントを書いてくださった方もいらっしゃいました(^^)

有意義な研修となって何よりです!

また来月もお会いできますことを楽しみにしております♪

凹んだ数だけ強くなる?!レジリエンス研修!

IMG_6331

この時期、非常に多いテーマは・・・なんといっても「レジリエンス研修」♪

・これから夜勤に入る時期

・これから後輩が入ってくる

・一人立ちしなければならなくなる

新人の方にとって環境が変わったり、責任が大きくなるタイミングだからなのかもしれませんね。

今回は『凹んだ数だけ強くなれる29の法則』の内容もかなり盛り込まれた研修内容でした(^^)

cover+belt

研修後に「本買って読みます!」という方もいらっしゃいました♪

ありがとうございます!凹みそうになった時のバイブルとして是非ご活用くださいませ!

 

IMG_6328

 

さてさて、例によって、そんな研修のご感想の一部をご紹介します。

 

IMG_6334

自分は、嫌なことに蓋をして振り返らない傾向にあるので、自分の成長のためにももっと反省したり、改善点・策を考えたりと向き合っていこうと思いました。

IMG_6335

考え方を変えることで、自分の捉え方も変わるということを学ぶことができた。また、同期の意見を聞くことができ共感できる部分も多かった。

IMG_6337

特に最後に行ったメンタルトレーニングの過程で、どのように解釈していくことが明日の自分が得をするために大切か、よく考えることができたところが有意義だった。

 

IMG_6338

人生において、人として得する思考過程という点で、自分なりの考えはあったのですが、それを論理的に言葉にして頂きとてもスッキリしたような気持ちになった。自分自身の性格なども見直すきっかけとなり良かったです。もっとスローな思考をもって生活していきたいと思いました。

IMG_6339

看護学校では絶対に学べないような内容だったが、知っておくと得する話ばかりで勉強になった。自己マネジメント能力を高めていきたいと思ったので、仕事に生かしていきたい。

 

IMG_6329

今回の研修では、自分の不快に思うこと違和感を覚えることを書き出して、その感情を分析し、その感情をどのように解釈することができれば「明日の自分」が得をするかを考えるというワークなどを中心に行いました!(専用のシートがあるのでとっても簡単に自分の感情を分析できます)

それにしても、皆さんの「真面目さ」や「素直さ」には講師を担当した金森も感心しきり!

(そして全員女性ということもあってか、いつになく優しい笑顔だったような・・・笑)

 

とにかく!有意義な研修となったようで、企画側としても嬉しい限りです!

また成長した皆さんにお会いできる日を講師・スタッフ一同楽しみにしております!