2015年 5月 の投稿一覧

「コミュニケーションは能力ではなく、技術である。」

20150519 天翁会 指導スキル養成研修2

医療法人様の、指導者向けの研修を行って参りました!

最後のまとめのワークでは、

「コミュニケーションは苦手だと思っていたけれど、

コミュニケーションは能力やセンスではなく、技術である

だから、練習すれば誰でもできる

という言葉を聞いて希望をもつことができた」

というお言葉が印象的です!

苦手意識を持っていたところに、研修という刺激を通じて、

「希望」が見いだせたということは非常に大きな一歩だと思ったからです。

次回も2ヶ月後にまた研修があるので、どんな変化を遂げてくるか

本当に楽しみだ!と講師を務めた金森も目を輝かせておりました(^^)

それにしても、今日は、難しい課題やロールプレイも多い中で、

本当に皆さん粘り強く真摯に取り組んで頂きました!

後輩に対するアプローチを真剣にお考えであったり、

「今まで色々な難しさを乗り越えて導いてくださった

先輩のありがたみに気づいた」というお話をされていたり、

なんだか本当に謙虚で努力家の方々だなぁと感じました。

(自分の努力不足を感じ、気持ちが引き締まりました。)

あんなプリセプターの方々だったら、新人さんも安心して仕事ができますね。

いやぁ本当に素晴らしい・・・!!

20150519 天翁会 指導スキル養成研修1

【おまけ】

こちらは・・・

ここに来たら毎回食べると決めている・・・

クレープを食べる金森代表。笑

ここだけの話ですが、クレープが楽しみすぎて、

「もっとこの駅付近で研修したいなぁ」というほど!笑

(最近では・・・執念すら感じます!)

DSC_0102

「コミュニケーションは能力ではなく、技術である。」

20150519 天翁会 指導スキル養成研修2

医療法人様の、指導者向けの研修を行って参りました!

最後のまとめのワークでは、

「コミュニケーションは苦手だと思っていたけれど、

コミュニケーションは能力やセンスではなく、技術である

だから、練習すれば誰でもできる

という言葉を聞いて希望をもつことができた」

というお言葉が印象的です!

苦手意識を持っていたところに、研修という刺激を通じて、

「希望」が見いだせたということは非常に大きな一歩だと思ったからです。

次回も2ヶ月後にまた研修があるので、どんな変化を遂げてくるか

本当に楽しみだ!と講師を務めた金森も目を輝かせておりました(^^)

それにしても、今日は、難しい課題やロールプレイも多い中で、

本当に皆さん粘り強く真摯に取り組んで頂きました!

後輩に対するアプローチを真剣にお考えであったり、

「今まで色々な難しさを乗り越えて導いてくださった

先輩のありがたみに気づいた」というお話をされていたり、

なんだか本当に謙虚で努力家の方々だなぁと感じました。

(自分の努力不足を感じ、気持ちが引き締まりました。)

あんなプリセプターの方々だったら、新人さんも安心して仕事ができますね。

いやぁ本当に素晴らしい・・・!!

20150519 天翁会 指導スキル養成研修1

【おまけ】

こちらは・・・

ここに来たら毎回食べると決めている・・・

クレープを食べる金森代表。笑

ここだけの話ですが、クレープが楽しみすぎて、

「もっとこの駅付近で研修したいなぁ」というほど!笑

(最近では・・・執念すら感じます!)

DSC_0102

また受けたくなる「接遇マナー研修」とは??

20150517 アポロメディカルHD@名古屋7

先日、接遇マナー研修をさせていただくために、

名古屋の方に行ってまいりました!!

(いやぁこの日は暑かったです( ゚Д゚))

今回も、笑いあり、笑いあり、笑いあり・・・笑

とにかく!

とても楽しくて、腹落ちして「やってみたい」「身に付けたい!」

と素直に思える、そんな笑顔あふれる研修でした!

きっと、受講者の方がまた受けたくなる研修というのは、

「仕事だけでなく自分の人生にも応用が利く」お得な研修なのではないかと

先日の研修を見ていてしみじみ。

それにしても、毎年率直でシビアなお声が多いエリアの方々への研修ということで、

若干ドキドキしておりましたが、まさかこんなに喜んでいただけるとは!

私どもも感激です。

20150517 アポロメディカルHD@名古屋1

(接遇講師の尾形先生)

受講後のアンケート結果には・・・

「笑顔になるから幸せになる!この言葉はとても響きました。

仕事だけでなく一人の人間としても取り入れたいことがたくさんありました。

あっという間に終わった感じがしました。

一方的ではなく色々なバリエーションで(私たちも参加したり)

楽しみながら学ばせて頂きました。プロだなぁと思いました。

少しでも近づいて素敵になりたいと思いました!」(調剤事務)

こんなお褒めのお言葉をいただきましたが、

講師と私は皆さんの参加姿勢にも、プロ意識を感じましたよ

(本当に素晴らしかったです!)

20150517 アポロメディカルHD@名古屋4

20150517 アポロメディカルHD@名古屋6

(お美しいー!!)

20150517 アポロメディカルHD@名古屋2

ちなみにこちらは、研修をさせていただいた会社様のプライベートブランド商品!

今流行のプラセンタ配合のクリーム!とっても売れてるそうです!

(アポロメディカルHD様の店舗でしか販売していないとのこと!

お見逃しなく!)

明日からは指導者研修、管理者研修、人事評価関連のコンサル等々、

先生がたも大忙しですが、我々アシスタントも頑張ります(^O^)v

また受けたくなる「接遇マナー研修」とは??

20150517 アポロメディカルHD@名古屋7

先日、接遇マナー研修をさせていただくために、

名古屋の方に行ってまいりました!!

(いやぁこの日は暑かったです( ゚Д゚))

今回も、笑いあり、笑いあり、笑いあり・・・笑

とにかく!

とても楽しくて、腹落ちして「やってみたい」「身に付けたい!」

と素直に思える、そんな笑顔あふれる研修でした!

きっと、受講者の方がまた受けたくなる研修というのは、

「仕事だけでなく自分の人生にも応用が利く」お得な研修なのではないかと

先日の研修を見ていてしみじみ。

それにしても、毎年率直でシビアなお声が多いエリアの方々への研修ということで、

若干ドキドキしておりましたが、まさかこんなに喜んでいただけるとは!

私どもも感激です。

20150517 アポロメディカルHD@名古屋1

(接遇講師の尾形先生)

受講後のアンケート結果には・・・

「笑顔になるから幸せになる!この言葉はとても響きました。

仕事だけでなく一人の人間としても取り入れたいことがたくさんありました。

あっという間に終わった感じがしました。

一方的ではなく色々なバリエーションで(私たちも参加したり)

楽しみながら学ばせて頂きました。プロだなぁと思いました。

少しでも近づいて素敵になりたいと思いました!」(調剤事務)

こんなお褒めのお言葉をいただきましたが、

講師と私は皆さんの参加姿勢にも、プロ意識を感じましたよ

(本当に素晴らしかったです!)

20150517 アポロメディカルHD@名古屋4

20150517 アポロメディカルHD@名古屋6

(お美しいー!!)

20150517 アポロメディカルHD@名古屋2

ちなみにこちらは、研修をさせていただいた会社様のプライベートブランド商品!

今流行のプラセンタ配合のクリーム!とっても売れてるそうです!

(アポロメディカルHD様の店舗でしか販売していないとのこと!

お見逃しなく!)

明日からは指導者研修、管理者研修、人事評価関連のコンサル等々、

先生がたも大忙しですが、我々アシスタントも頑張ります(^O^)v

【祝!!】弊社代表金森の新刊が5/22に発売されます!!

cover+belt

新刊 『凹んだ数だけ強くなれる29の法則~しなやかな強さを身につけるレジリエンスの鍛え方~』

金森自身は4作目の著書になりますが、

生き方や考え方、信念をここまで赤裸々に語った本は

これが初めてとのこと。

それだけに、非常に愛着があるようで、

2時間半の体験セミナーを3コマをやりきった後の

お疲れモードでもこの表情!笑

凹んだ数だけ強くなれる29の法則3

あ、間違えました。。笑

凹んだ数だけ強くなれる29の法則2

この表情!!

(カッコイイ表情で決めていただきました。笑)

こちらの本には、弊社で2番目に依頼が多い

「レジリエンス研修」でお話する内容もたくさん盛り込まれております!

(ちなみに1番多いのはアサーティブコミュニケーション!)

自分が凹みやすい方、凹みやすい方を勇気づけてあげたい方、不安を感じやすい方には

ぜひ一度お手に取ってご覧いただきたい一冊です!

アマゾンでは、すでに予約開始しておりますので、ぜひご一読下さいませ!

⇒ http://u333u.info/l2LN

最後に、体験セミナー2コマ目で熱心に説明をする金森代表!

20150513 アサーティブ体験セミナー1

【祝!!】弊社代表金森の新刊が5/22に発売されます!!

cover+belt

新刊 『凹んだ数だけ強くなれる29の法則~しなやかな強さを身につけるレジリエンスの鍛え方~』

金森自身は4作目の著書になりますが、

生き方や考え方、信念をここまで赤裸々に語った本は

これが初めてとのこと。

それだけに、非常に愛着があるようで、

2時間半の体験セミナーを3コマをやりきった後の

お疲れモードでもこの表情!笑

凹んだ数だけ強くなれる29の法則3

あ、間違えました。。笑

凹んだ数だけ強くなれる29の法則2

この表情!!

(カッコイイ表情で決めていただきました。笑)

こちらの本には、弊社で2番目に依頼が多い

「レジリエンス研修」でお話する内容もたくさん盛り込まれております!

(ちなみに1番多いのはアサーティブコミュニケーション!)

自分が凹みやすい方、凹みやすい方を勇気づけてあげたい方、不安を感じやすい方には

ぜひ一度お手に取ってご覧いただきたい一冊です!

アマゾンでは、すでに予約開始しておりますので、ぜひご一読下さいませ!

⇒ http://u333u.info/l2LN

最後に、体験セミナー2コマ目で熱心に説明をする金森代表!

20150513 アサーティブ体験セミナー1

「マナーは相手のためではなく、自分のためのもの」

マナーは患者様のためのもの、というイメージが強い、この業界・・・

でも、実は、本当はそれだけではありません!

(もちろんそれもありますが!)

例えば、自分の“女子力”を磨くためであったり、

男性だったら、“紳士力”を磨くためであったり、

マナーは結局、「自分を磨くためのもの」でもあるということなのです。

実は!!

この意識があるかないかで、接遇マナーに対する心持ちが全く変わる

ということを、アシスタントに入るたびに感じるのです。

(講師がその言葉がけをするたびに、皆さんの目が変わります)

20150511 国立がん研究センター 接遇マナー研修2

アンケートには・・・

「先生のお手本をみて、接遇マナーに配慮した対応はとても気持ちの良い

ものだと感じました。私も患者さんや職場の方々に丁寧な対応を

心掛けてよい人間関係を築いていきたいと前向きに考えることができました。

マナーは相手のためだけではなく、自分のためということも忘れずに行きたいと思います。」

こんな素敵な感想を書いていただきました!

20150511 国立がん研究センター 接遇マナー研修3

勤務終了後のお疲れの中、

皆さんが非常に真摯に研修を受けてくださったので、

講師もいつも以上のパワーで皆さんにマナーや

コミュニケーションについてお伝えできたと思います!

20150511 国立がん研究センター 接遇マナー研修4

また、その他のご感想では・・・

「講師の方の話がとても聞きやすく、さすがだと思いました。

理想の方だと思いました。目指して近づいていきたいです!」

「先生がとても素敵でした。ありがとうございました!

私も あ・い・う・え・お 頑張ります!」

「看護師として大切な聞くという姿勢を学ぶことができた。

わかっているつもりであった話し方のポイントも改めて掴むことができたので

とてもよかった。相手のため、自分のためのコミュニケーションを身に着けていきたい」

先生!大人気じゃないですか!!

20150511 国立がん研究センター 接遇マナー研修5

いつもながら色々学ばせていただいております!

明日も研修、明後日も研修です(^O^)

明日も皆さんとお会いできるのを楽しみにしております!

「マナーは相手のためではなく、自分のためのもの」

マナーは患者様のためのもの、というイメージが強い、この業界・・・

でも、実は、本当はそれだけではありません!

(もちろんそれもありますが!)

例えば、自分の“女子力”を磨くためであったり、

男性だったら、“紳士力”を磨くためであったり、

マナーは結局、「自分を磨くためのもの」でもあるということなのです。

実は!!

この意識があるかないかで、接遇マナーに対する心持ちが全く変わる

ということを、アシスタントに入るたびに感じるのです。

(講師がその言葉がけをするたびに、皆さんの目が変わります)

20150511 国立がん研究センター 接遇マナー研修2

アンケートには・・・

「先生のお手本をみて、接遇マナーに配慮した対応はとても気持ちの良い

ものだと感じました。私も患者さんや職場の方々に丁寧な対応を

心掛けてよい人間関係を築いていきたいと前向きに考えることができました。

マナーは相手のためだけではなく、自分のためということも忘れずに行きたいと思います。」

こんな素敵な感想を書いていただきました!

20150511 国立がん研究センター 接遇マナー研修3

勤務終了後のお疲れの中、

皆さんが非常に真摯に研修を受けてくださったので、

講師もいつも以上のパワーで皆さんにマナーや

コミュニケーションについてお伝えできたと思います!

20150511 国立がん研究センター 接遇マナー研修4

また、その他のご感想では・・・

「講師の方の話がとても聞きやすく、さすがだと思いました。

理想の方だと思いました。目指して近づいていきたいです!」

「先生がとても素敵でした。ありがとうございました!

私も あ・い・う・え・お 頑張ります!」

「看護師として大切な聞くという姿勢を学ぶことができた。

わかっているつもりであった話し方のポイントも改めて掴むことができたので

とてもよかった。相手のため、自分のためのコミュニケーションを身に着けていきたい」

先生!大人気じゃないですか!!

20150511 国立がん研究センター 接遇マナー研修5

いつもながら色々学ばせていただいております!

明日も研修、明後日も研修です(^O^)

明日も皆さんとお会いできるのを楽しみにしております!

社内講師育成プログラムを卒業されたS様にお話を伺って参りました!

最近、非常にお問合せも増えている社内講師育成プログラム。

卒業された皆様のご活躍を伺って参りました!!

kensyublog

その法人様は…

・150床クラスの一般病院です。

・管理者3名(看護部長S様、師長2人)の方々に受講いただきました。

・お三方揃って、2014年9月に卒業されました!

 下記、S様から実際に頂いたお声です!

当初は、とにかく看護師の離職を減らしたくて、管理者3人でカウンセラーの資格を取りたいというのがきっかけでした。

定期面談を徹底しようということと、そのためにもカウンセリング技術は知っておいた方がいいのではないかという事務長からの勧めもありました。

知り合いのつてで、金森先生を紹介していただき、カウンセリングを学びたいと相談させて頂いたところ、色々と話しているうちに、私たちが取り組もうとしていることに共感してくださって、「研修も実はカウンセリングなんですよ。集団カウンセリングです。集団ができるようになれば一人一人と向き合う時の精度も高まります。せっかくなので院内で皆さんが研修できるようにカウンセラーとしてのスキルと講師としてのスキル両方学んでいかれてはいかがですか?」とご提案を頂き、この社内講師育成プログラムを受講することに決めました。

(ZACさんはあまり得しないメニューだと思いますがお言葉に甘えて・・・)

当院にも普段から外部の研修に参加した人は、院内でその内容を共有する仕組みがあったのでそういったところでも応用できると思ったからです。

最初は主にカウンセリングのスキルについて学んでいきましたが、ここからすでに「元を取った」ような気持ちでした。自分たちが今までいかに感覚や流れに任せてコミュニケーションを取ってきたのかがわかり、同時に何を改善しなければならないのかもはっきりとわかるようになりました。また、部下を導く際の称賛の仕方、フィードバックの仕方などはここで学ばなければ私たちは気が付くことが出来なかったと思います。こんな風に言ってくれる上司になら、叱られたことに感謝するだろうなとさえ思いました。

後半はプレゼンの要素、1対複数を相手にするときのカウンセリング技法などを学んでいきました。中でも、話し方のところと勉強会の魅せ方は本当に勉強になりました。人が本来持つ欲求に則した形で発信しないと、伝えたいことの何割も届かないと知った時、今までの伝え方がいかにまずかったかに気が付けました。

また、マネジメントの基本は“「課題」と「役割」を与えて、「見守る」こと”と教えていただきましたが、役割を与えることはできても、今まで課題を与えてあげることができていなかったから「マンネリ化」して辞めていってしまった子もいるのかなと気が付きました。できた気になってもうここで学ぶことはないと思ってるけどそんなことないのになと歯がゆく思っていたこともありましたが、その原因は自分にあるのだということにも気が付くことができました。「課題」は、そのプロセスを知らないと、与えることができません。この講師育成プログラムでその過程を知ったことで、部下に良い意味での負荷を与えてあげられるようになりました

(毎日目標をもって取り組んでもらうことは、負荷というより希望になることを学びました)

外部で研修を受けてきてくれて、そのあと、院内で研修をする子に、こういうことを意識して講師やってみようとか、そういう課題の与え方もできるようになったし、実際に自分たちが講師をやる側になっても以前のような詰め込み教育のような内容にはならないので、部下たちもすごく楽しんで勉強会に参加してくれるようになったような気がします。

シフトを合わせて通うのに半年くらいはかかりましたが、半年間で本当に自分たちは変わったし、まだ1年間立っていないので何%離職が減ったかはわかりませんが、確実に辞める人は少なくなり、何より院内の雰囲気が非常によくなりました。

もちろん、社内で研修をする際のノウハウを学べたことは法人の財産として貴重だし、でもそれ以上に、部下との向き合い方の部分の変化に大きな価値があったと感じております。金森先生、その節は本当にありがとうございました!

またご相談させていただくかもしれませんが、その際は宜しくお願い致します。

***************

Sさん、インタビューにご協力頂き、ありがとうございました!!

今後とも宜しくお願い致します!

社内講師育成プログラムを卒業されたS様にお話を伺って参りました!

最近、非常にお問合せも増えている社内講師育成プログラム。

卒業された皆様のご活躍を伺って参りました!!

kensyublog

その法人様は…

・150床クラスの一般病院です。

・管理者3名(看護部長S様、師長2人)の方々に受講いただきました。

・お三方揃って、2014年9月に卒業されました!

 下記、S様から実際に頂いたお声です!

当初は、とにかく看護師の離職を減らしたくて、管理者3人でカウンセラーの資格を取りたいというのがきっかけでした。

定期面談を徹底しようということと、そのためにもカウンセリング技術は知っておいた方がいいのではないかという事務長からの勧めもありました。

知り合いのつてで、金森先生を紹介していただき、カウンセリングを学びたいと相談させて頂いたところ、色々と話しているうちに、私たちが取り組もうとしていることに共感してくださって、「研修も実はカウンセリングなんですよ。集団カウンセリングです。集団ができるようになれば一人一人と向き合う時の精度も高まります。せっかくなので院内で皆さんが研修できるようにカウンセラーとしてのスキルと講師としてのスキル両方学んでいかれてはいかがですか?」とご提案を頂き、この社内講師育成プログラムを受講することに決めました。

(ZACさんはあまり得しないメニューだと思いますがお言葉に甘えて・・・)

当院にも普段から外部の研修に参加した人は、院内でその内容を共有する仕組みがあったのでそういったところでも応用できると思ったからです。

最初は主にカウンセリングのスキルについて学んでいきましたが、ここからすでに「元を取った」ような気持ちでした。自分たちが今までいかに感覚や流れに任せてコミュニケーションを取ってきたのかがわかり、同時に何を改善しなければならないのかもはっきりとわかるようになりました。また、部下を導く際の称賛の仕方、フィードバックの仕方などはここで学ばなければ私たちは気が付くことが出来なかったと思います。こんな風に言ってくれる上司になら、叱られたことに感謝するだろうなとさえ思いました。

後半はプレゼンの要素、1対複数を相手にするときのカウンセリング技法などを学んでいきました。中でも、話し方のところと勉強会の魅せ方は本当に勉強になりました。人が本来持つ欲求に則した形で発信しないと、伝えたいことの何割も届かないと知った時、今までの伝え方がいかにまずかったかに気が付けました。

また、マネジメントの基本は“「課題」と「役割」を与えて、「見守る」こと”と教えていただきましたが、役割を与えることはできても、今まで課題を与えてあげることができていなかったから「マンネリ化」して辞めていってしまった子もいるのかなと気が付きました。できた気になってもうここで学ぶことはないと思ってるけどそんなことないのになと歯がゆく思っていたこともありましたが、その原因は自分にあるのだということにも気が付くことができました。「課題」は、そのプロセスを知らないと、与えることができません。この講師育成プログラムでその過程を知ったことで、部下に良い意味での負荷を与えてあげられるようになりました

(毎日目標をもって取り組んでもらうことは、負荷というより希望になることを学びました)

外部で研修を受けてきてくれて、そのあと、院内で研修をする子に、こういうことを意識して講師やってみようとか、そういう課題の与え方もできるようになったし、実際に自分たちが講師をやる側になっても以前のような詰め込み教育のような内容にはならないので、部下たちもすごく楽しんで勉強会に参加してくれるようになったような気がします。

シフトを合わせて通うのに半年くらいはかかりましたが、半年間で本当に自分たちは変わったし、まだ1年間立っていないので何%離職が減ったかはわかりませんが、確実に辞める人は少なくなり、何より院内の雰囲気が非常によくなりました。

もちろん、社内で研修をする際のノウハウを学べたことは法人の財産として貴重だし、でもそれ以上に、部下との向き合い方の部分の変化に大きな価値があったと感じております。金森先生、その節は本当にありがとうございました!

またご相談させていただくかもしれませんが、その際は宜しくお願い致します。

***************

Sさん、インタビューにご協力頂き、ありがとうございました!!

今後とも宜しくお願い致します!