2015年 4月 の投稿一覧

“「意識」に頼らず「仕組み」から変える”ということ

新人研修ラッシュも一段落し、今はGWということもあり個人向けのスクールで、

講師の先生方は大忙しです!(私たちアシスタントも必然的に大忙し。笑)

さて、実は先日、ある病院に伺ったとき、

衝撃的な光景を目にしたので、ここで共有させて頂きたいと思います。

総務・人事の方々がいらっしゃる別館に伺ったのですが、

建物に入った時に・・・

職員の方全員と目があったのではないかというくらい、皆さんと目が合ったのです。

そして、皆さん、気持ちよく「こんにちは!」と声をかけてくださいます。

「うーん、何が違うんだ?この心地よい違和感は・・・」

と思っていると・・・

私、やっと気が付きました!!

「あ!!机の向きだ!!!」

普通は・・・

fotolia_34014838

オフィスってこういう島形式になっていると思うんですが、

その法人様は・・・

52LIBOlvQ0zBaYrA

こんな感じになってるんです!!

(よい写真がなく、申し訳ありません!)

スクリーンがあるほうが入口だと思って見てみてください。

なんと、こういう向きで机が配置されていたんです!

つまり、職員の方全員が入口の方を向いているということです。

どうしてこういう向きになっているのかを担当の方にお尋ねしてみたところ・・・

「私たちにとってのお客さんは病院で働くスタッフの方々(もちろん外部の方も含む)。

だからその方々が入ってきたときに、いち早く気が付いて対応ができるようにしたい」

とのこと!

(素晴らしすぎて、なんと申し上げたらよいかわかりません・・・!)

確かに島形式だと後ろ向きになってしまったりするので、

人が入ってきたことに気が付かないこともありますよね。

それを、「しっかり気にかけよう!」というような”意識”に任せるのではなく、

机の向きごと変えて、気付かざるを得ない“仕組み”を作るというのは、

ものすごく画期的だと感じました。

人が辞めてしまったり、ミスが起こったりしたとき、

「~さんがダメだった」「~さんの指導がまずかったんだ」

「~さんはこういう風に意識して改善しなさい」と個人のみに焦点をあてるのではなく、

組織やチームの仕組み、ルールの観点から

アプローチする重要性を実感しました。

いつも、気付きをいただき、感謝です。

では、ブログはこの辺にして・・・

5月以降の指導者研修、管理者研修ラッシュの準備に取り掛かります!

(それにしても・・・すごい数です。。笑

皆さんにご満足いただけるよう、講師・スタッフ一同、全力で頑張ります!)

“「意識」に頼らず「仕組み」から変える”ということ

新人研修ラッシュも一段落し、今はGWということもあり個人向けのスクールで、

講師の先生方は大忙しです!(私たちアシスタントも必然的に大忙し。笑)

さて、実は先日、ある病院に伺ったとき、

衝撃的な光景を目にしたので、ここで共有させて頂きたいと思います。

総務・人事の方々がいらっしゃる別館に伺ったのですが、

建物に入った時に・・・

職員の方全員と目があったのではないかというくらい、皆さんと目が合ったのです。

そして、皆さん、気持ちよく「こんにちは!」と声をかけてくださいます。

「うーん、何が違うんだ?この心地よい違和感は・・・」

と思っていると・・・

私、やっと気が付きました!!

「あ!!机の向きだ!!!」

普通は・・・

fotolia_34014838

オフィスってこういう島形式になっていると思うんですが、

その法人様は・・・

52LIBOlvQ0zBaYrA

こんな感じになってるんです!!

(よい写真がなく、申し訳ありません!)

スクリーンがあるほうが入口だと思って見てみてください。

なんと、こういう向きで机が配置されていたんです!

つまり、職員の方全員が入口の方を向いているということです。

どうしてこういう向きになっているのかを担当の方にお尋ねしてみたところ・・・

「私たちにとってのお客さんは病院で働くスタッフの方々(もちろん外部の方も含む)。

だからその方々が入ってきたときに、いち早く気が付いて対応ができるようにしたい」

とのこと!

(素晴らしすぎて、なんと申し上げたらよいかわかりません・・・!)

確かに島形式だと後ろ向きになってしまったりするので、

人が入ってきたことに気が付かないこともありますよね。

それを、「しっかり気にかけよう!」というような”意識”に任せるのではなく、

机の向きごと変えて、気付かざるを得ない“仕組み”を作るというのは、

ものすごく画期的だと感じました。

人が辞めてしまったり、ミスが起こったりしたとき、

「~さんがダメだった」「~さんの指導がまずかったんだ」

「~さんはこういう風に意識して改善しなさい」と個人のみに焦点をあてるのではなく、

組織やチームの仕組み、ルールの観点から

アプローチする重要性を実感しました。

いつも、気付きをいただき、感謝です。

では、ブログはこの辺にして・・・

5月以降の指導者研修、管理者研修ラッシュの準備に取り掛かります!

(それにしても・・・すごい数です。。笑

皆さんにご満足いただけるよう、講師・スタッフ一同、全力で頑張ります!)

一般社団法人 日本生涯教育協会(JLA)認定講師、増えています!

1428563905829

「研修を内製化したい!」

というお客様の声にお応えして始まった社内講師育成プログラム

今年で4年目になりますが・・・

ここ最近、講師資格を取得されるお客様が

すごい勢いで「増えています」!!

当社の社内講師育成プログラムは、

一般社団法人 日本生涯教育協会(JLA)認定のカリキュラムなので、

卒業後テストに合格された方は、JLA認定講師の資格が

付与されるのですが、冒頭の写真はそのライセンス!

(か、かっこいい!)

JLA認定講師の方はサポートシステムによって

ZACから研修プログラムのアドバイスが聞けたり

講師派遣型研修を10%オフで購入出来たりします。

(資格取得後は基本はもう内製化してしまって、

「外部の人から言ってもらったほうが効果的」というものだけ、

当社の講師を使っていただいたりしているところも多いです。)

そんな、最近、注目度が急激に高まっている社内講師育成プログラム。

リピート率91.7%をたたき出す、ZACの研修ノウハウを

そっくりそのまま学べるという大盤振る舞いすぎるプランになっておりますので、

ご興味のある方はお気軽にお問合せ下さいませ。

※実はこの社内講師育成プログラム。。。

ZACに入って研修をする際、必ず新入社員が不思議に思う商品の一つです。

(ノウハウ教えたら、研修買ってもらえなくなっちゃうじゃないですか!と。笑)

私もその一人でしたが、そこを出し惜しみせずに、

プロとして進化を続けるのがZACなのだと、私もだんだんわかってきました!

ということで、

新人研修ラッシュの次は、5月、6月と指導者向け研修ラッシュが始まりますが、

気を引き締めて参りたいと思います(^^)!

一般社団法人 日本生涯教育協会(JLA)認定講師、増えています!

1428563905829

「研修を内製化したい!」

というお客様の声にお応えして始まった社内講師育成プログラム

今年で4年目になりますが・・・

ここ最近、講師資格を取得されるお客様が

すごい勢いで「増えています」!!

当社の社内講師育成プログラムは、

一般社団法人 日本生涯教育協会(JLA)認定のカリキュラムなので、

卒業後テストに合格された方は、JLA認定講師の資格が

付与されるのですが、冒頭の写真はそのライセンス!

(か、かっこいい!)

JLA認定講師の方はサポートシステムによって

ZACから研修プログラムのアドバイスが聞けたり

講師派遣型研修を10%オフで購入出来たりします。

(資格取得後は基本はもう内製化してしまって、

「外部の人から言ってもらったほうが効果的」というものだけ、

当社の講師を使っていただいたりしているところも多いです。)

そんな、最近、注目度が急激に高まっている社内講師育成プログラム。

リピート率91.7%をたたき出す、ZACの研修ノウハウを

そっくりそのまま学べるという大盤振る舞いすぎるプランになっておりますので、

ご興味のある方はお気軽にお問合せ下さいませ。

※実はこの社内講師育成プログラム。。。

ZACに入って研修をする際、必ず新入社員が不思議に思う商品の一つです。

(ノウハウ教えたら、研修買ってもらえなくなっちゃうじゃないですか!と。笑)

私もその一人でしたが、そこを出し惜しみせずに、

プロとして進化を続けるのがZACなのだと、私もだんだんわかってきました!

ということで、

新人研修ラッシュの次は、5月、6月と指導者向け研修ラッシュが始まりますが、

気を引き締めて参りたいと思います(^^)!

ZACの研修はなぜ効果が持続するのか?

ZACの研修はなぜ効果が持続するのか?

その答えは、「集団カウンセリングの技法」にあります。

研修が、単なる情報伝達、プレゼンテーションに留まっていては、

本を読んだりDVDを見るのとなんら変わりありません。

(お金を頂いてやるようなものではないと思います)

カウンセリングにおける目標は

いついかなる時も、クライアントに「気付き」と「行動変容」をもたらすこと。

決して、解決策を教えることだけではありません。

(解決策を提示しても変化がなければ何の意味もありませんので・・・)

だからこそ、研修においても、机上の空論ではなく、

集団カウンセリングの技法を使って

とことん、「気付き」と「行動変容」を追求していきたいのです。

ただ、集団カウンセリングを研修で実践するというのは

実は非常に「難しい」・・・

即興の「ライブ」のようなもので高度なテクニックを要します。

だからこそ、訓練された一流の講師が研修をやらせて頂くことに意味がある。

ここ数日の研修ラッシュを経て、改めて思った次第です。

IMG_3466

ちなみに、こちらは、教育に熱心な調剤薬局様のOJTトレーナー研修の様子!

「講義のみでは理解できても記憶できないようなこと、内容だったので、

ロールプレイの積み重ねで身につき、実践にもっていけそうなところが有意義でした!

金森先生は毎回必ず皆ひとりひとりを褒めてくださるので、

とてもモチベーション高く研修に参加できました。

褒められると小さなことでも人間嬉しいものですね。

私も見習いたいと思いました!」(薬剤師)

「コミュニケーションはセンスではなく技術だというお話が励みになりました。

受信・発信を通して、相手が言いたいことを引き出して、また伝えるべきことは

伝えなくてはいけないと思いました。今日一日でたくさん学んだことを、

忘れないよう、度々立ち返って身につけていきたいと思います。

新人の教育担当になるということで不安が大きかったのですが、

一年間頑張って、また一緒に成長していきたいと思います。」(薬剤師)

IMG_3496

↑↑↑

テキストに書き込むだけでなく、復習したいからと

小さい字でA4の紙にたくさんメモをされている方もいらっしゃって、

その真摯さには頭が下がる思いです。

私たちももっとできることがある、そう思わされた研修でした!

皆様、朝からの長丁場でしたが、お疲れ様でした!

ZACの研修はなぜ効果が持続するのか?

ZACの研修はなぜ効果が持続するのか?

その答えは、「集団カウンセリングの技法」にあります。

研修が、単なる情報伝達、プレゼンテーションに留まっていては、

本を読んだりDVDを見るのとなんら変わりありません。

(お金を頂いてやるようなものではないと思います)

カウンセリングにおける目標は

いついかなる時も、クライアントに「気付き」と「行動変容」をもたらすこと。

決して、解決策を教えることだけではありません。

(解決策を提示しても変化がなければ何の意味もありませんので・・・)

だからこそ、研修においても、机上の空論ではなく、

集団カウンセリングの技法を使って

とことん、「気付き」と「行動変容」を追求していきたいのです。

ただ、集団カウンセリングを研修で実践するというのは

実は非常に「難しい」・・・

即興の「ライブ」のようなもので高度なテクニックを要します。

だからこそ、訓練された一流の講師が研修をやらせて頂くことに意味がある。

ここ数日の研修ラッシュを経て、改めて思った次第です。

IMG_3466

ちなみに、こちらは、教育に熱心な調剤薬局様のOJTトレーナー研修の様子!

「講義のみでは理解できても記憶できないようなこと、内容だったので、

ロールプレイの積み重ねで身につき、実践にもっていけそうなところが有意義でした!

金森先生は毎回必ず皆ひとりひとりを褒めてくださるので、

とてもモチベーション高く研修に参加できました。

褒められると小さなことでも人間嬉しいものですね。

私も見習いたいと思いました!」(薬剤師)

「コミュニケーションはセンスではなく技術だというお話が励みになりました。

受信・発信を通して、相手が言いたいことを引き出して、また伝えるべきことは

伝えなくてはいけないと思いました。今日一日でたくさん学んだことを、

忘れないよう、度々立ち返って身につけていきたいと思います。

新人の教育担当になるということで不安が大きかったのですが、

一年間頑張って、また一緒に成長していきたいと思います。」(薬剤師)

IMG_3496

↑↑↑

テキストに書き込むだけでなく、復習したいからと

小さい字でA4の紙にたくさんメモをされている方もいらっしゃって、

その真摯さには頭が下がる思いです。

私たちももっとできることがある、そう思わされた研修でした!

皆様、朝からの長丁場でしたが、お疲れ様でした!

春の研修シーズンが到来しました!

IMG_3385

毎年恒例の、研修祭りウィークがやってきました!!

今日は講師・スタッフ総出で、

新人研修・接遇研修に行って参りました!

IMG_3371

こちらは、都内総合病院様での接遇マナー研修の様子。

皆様が積極的に取り組んでくださったので、有意義なお時間となりました!

アンケートでもたくさんの嬉しいお声をいただきました。

「実際に病院で起こりそうな例を用いてコミュニケーションや

対応の仕方を学ぶことができたので、有意義であったと感じました。」(看護師)

「マナー研修であまり楽しかったと感じることがなかったのですが、

実技など(おじぎなど)をやることによって、私自身も身近に感じました。

また、楽しく講義を受けることができ有意義に感じました!」(看護師)

「接遇の研修は今まで話を聞くだけというものが多かったのですが

グループワークや体を使って楽しくできました。また接遇は相手への

印象付けのためだけだと思っていましたが、自分の魅力のためにもなる

ことがわかってよかったです。

笑顔あふれる研修でとても楽しかったです!接遇に対しての知識も

増えたので、是非活用していきたいと思います。

先生の笑顔、とても素敵でした!」(看護師)

DSCF6936

こちらは、フレッシュな新人研修の様子!

(人材育成に力を入れていらっしゃる調剤薬局の期待のホープたちです!)

皆さんどのワークにも全力投球で、初々しい!!

眩しい皆さんに刺激をいただきました。

DSCF6989

明日以降も、各地で研修目白押しですが、

一同、張り切って参ります!